Post

        

勉強しているのに成績が伸びないとき

category - 教育・受験勉強
2020/ 06/ 14
                 
子どもがこつこつとまじめに勉強しているにもかかわらず成績が伸びないとき、どのように対策したらよいのか解説している記事を読みました。

成績が伸びない原因としては
・ノートをとる作業に力を入れるなど、勉強の目的を取り違えている
・勉強の仕方を間違えている
・基礎学力が不足している
・集中力が散漫になっている
・読書量が少ない

といったことがあげられていました。
これらの中にはわりと早く改善できるものもあるのですが、基礎学力や集中力、そして読書習慣をつけることは小さいときからの積み重ねがものをいうので、早い時期から心がけていただいて、成績不振で悩まないようになってくれたらいいですね。

「次のテストで〇点取る」とか「英検〇級に合格する」など、具体的な目標を定めて学習に取り組むのもとても良い方法だと思います。

娘は中3で英検準1級に合格しましたが、英語の先生に受検をすすめていただいたことで勉強にも身が入ったようで、先生には本当に感謝していますね。
検定試験は頻繁には実施されないものが多く受検料も高いため、結構気合が入るのでおすすめです!
コロナの影響で延期されていた各種検定試験も再開し始めているようなので、ご都合がつく場合は、ぜひ受検を検討していただければと思います。

記事の中で、学習の定着度をはかるには学習した内容を誰かに説明すると良いと書いてありましたが、たしかにインプットばかりでアウトプットの訓練をしないと試験ではなかなか実力を発揮できないので、ぜひ取り入れたい方法ですね。
ほかには、学習した部分についての問題を出してあげてお子さんの理解度をはかるのも効果的だと思います。
アウトプットができていないのは勉強の仕方が間違っているからだと考えられるので、そういうときは、その部分をもう一度勉強しなおすようにしたいですね。
成績が上がれば勉強が楽しく感じられて自信もつくと思うので、お子さんに合った学習スタイルを確立して頑張ってくださいね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
>勉強の仕方を間違っている。

これ多いと思います。
私も御多分にもれず、夏休みなどは計画だけ立ててやったつもりになるタイプでしたから。(⌒▽⌒)アハハ!

なにかきっかけがあれば、子供が勉強好きになるのはよくわかります。
そんなきっかけを作ってあげたいですね。

No title
こんにちは♪

息子の小学校からの友達で いつも成績がトップクラスの男の子がいます。
先日息子がそのお友達のInstagramを見せてくれました。

○○大学に入るために模試で□位以内に入ると宣言して
勉強した教材やテスト結果の写真を毎日インスタに上げて、受験勉強の公開記録にしてるんです。

励まされたり、伸び悩んでいるときはアドバイスをくれる人がいたり
上手く勉強のやる気アップに繋がってるようでした。

SNSというと勉強の妨げになるイメージですが、こんな使い方もあるんですね~
昭和世代の自分にはない柔軟な発想に感心してしまいました。

努力が結果として見えないと悶々としてしまうけど、オープンにして経験者の話を聞くのも いいかも知れませんね。

こんばんは!
こんばんは!

最近、合格率5%難関と言われる国家資格を取得しようと勉強を始めました。

後、2年は学習に時間がかかりそうですが(笑)、在宅勤務なのを利用して、とにかく在宅勤務が終わるまで早く進めるべく必死で勉強をしていました。

ただ、目的が合格して、その後仕事にいかすという事なのに、ここまで今日はここまで進めないといけない!と、目的と実践がすり替わってしまったutokyo318さんのブログを拝見して、ハッと気づかされました!

おっしゃる通り、他人に教える(アウトプット)というのは、本当に勉強になりますよね!

仕事柄、会計分野で聞かれた事を説明する機会は多少なりともありますが、簿記を持っていない方にどのように伝えたら、わかるのか?
自分自身が、まだ、簿記を持っていなかったころを思い出して、どのように覚えたか?
印象に残るキャッチコピーを作って、理解していただけると、私としても嬉しいし、改めて自分のインプットにもなるので、納得できます!
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
知的好奇心の強い子も多いでしょうし、満たしてあげられるようにしてあげられたらいいですね。
受験制度が複雑化してきていて、それを意識しつつ勉強しなければいけないというのが辛いところですが、入学定員が決まっている以上はしかたがないことですしね・・・・
試験のテクニックは効率よく身につけて、余った時間で好きなことを学ぶようにできたら一番いいと思うので、そのための情報収集はぜひしていただけたらと思います。
Re: raffine様、コメントありがとうございます♫
本当に、時代の変化を感じますね!
SNSには詳しくないのですが、個人が絶対に特定されることがないなら、自分の情報を積極的に開示するのもアリだと思います。
勉強するためのモチベーションを維持するのはなかなか大変でしょうが、SNSで多くの人とつながることで孤独感はかなり解消されるような気がしますね。
SNSなら、身近な人に対してできないような質問もしやすいという利点がありますし、賢く利用していただければと思います。

少子化が進んでいますが、有名大学への受験はますます厳しい状況になっているので、効率良く勉強したり情報収集することが大切になってくるかと思います。
健康管理もしっかりしなければいけないわけですが、コロナのことももっと対策が進んでほしいですね。
今年度の受験生の方は特にご心配が多いと思いますが、本番でしっかりパフォーマンスができるように、ベストを尽くしていただきたいと思います。
Re: Kanon様、コメントありがとうございます♫
お仕事もされながら資格の勉強もということで、ますますお忙しくなられると思いますが、ぜひ頑張ってくださいね!
資格取得後のことをイメージしておくこともその日の学習計画を立てるのも大切なことだと思うので、両方考えておくのがいいんでしょうね(^O^)

他人に説明するということも、スキルアップに役立ちそうですね。
お仕事のこととなると、なかなかゆっくり教えて差し上げる時間が取れないかもしれないので、教わる側も自分で調べるなどして基礎知識を持っておくのが望ましいかと思います。
テレワークが増えると、通勤時間が短縮できるなどのメリットもありますが、そばにいて教えるということができないという場面も出てくるでしょうし、それぞれが工夫していく必要がありますね。
簿記は私もずいぶん昔にやりましたが、今はすっかり忘れてしまっているので、やはり仕事で使わないとダメだなと思いました(^◇^;)
No title
>・ノートをとる作業に力を入れるなど、勉強の目的を取り違えている
>・勉強の仕方を間違えている

私もこのあたりだと思います。手段と目的を履き違えると伸びる
ものも伸びないでしょうしね~

でも、やはり疑うのは、そもそも「実は対して勉強してない」って
ことですね。私はutokyo318さんのように優しくないですw
子供の勉強してるという発言なんて当てにならないと思ってますから(^_^;)
No title
東大首席の方の本にも、「停滞期はある」と書いてありましたよ。その停滞期がどこで来るか?が、その子のレベルなのかもしれませんが、レベルが高い人は、高いところで来るって事だと思います。(優秀な人でも、何処かでは来るって感じ)

そこを自力でどう乗り越えられるかどうか?で、先行きも変わってくるのかなあとは思います。

Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
ノートをきれいにとると満足感が出て勉強がはかどったような気になりがちなので、要注意ですね(^◇^;)

私は、勉強についてはあまり優しくなかったかもしれないですが、子どもたちも、どれくらい勉強するべきなのかが分かりにくいというのはあるでしょうね。
記憶力に差があるので、勉強時間だけでは判断できないため、結局テストの点数を基準に考えてしまいますが、はたしてそれでいいのかということは、疑問に思うこともありました。
学校の勉強に興味がない子は他の勉強をすればいいですし、子どもに多くの選択肢を提示してあげられるといいですね。
Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
上には上がいると言いますが、天才的な人でも学力が伸びない場合はあるでしょうね・・・・
スポーツでも同じことが言えるでしょうし、努力の成果があらわれないと不安になりそうですが、記事にあげたような原因に思い当たるところがあれば、改善を目指していただければと思います。
悩みがあると集中力も足りなくなりがちですが、簡単な勉強をするなどして、集中しやすい状況を作っていきたいですね。