手取り額が減っていく!

2017/ 07/ 05
                 
アベノミクス効果については、わが家の場合全然感じません(>_<)
統計でみても、額面の収入が減っていて、税金や社会保険料といった「非消費支出」の負担率は増加傾向にあるらしいですね。
家計の支出に占める食費の割合を表す「エンゲル係数」も上昇しているらしくて・・・・
教育費も、昔よりは高くなっていると思いますし、収入が少ないと貯蓄が増えませんよね。

子どもたちの世代はもっと大変です。
少子高齢化社会で、税金や社会保険料の負担はさらに増えることが容易に想像できるので、娘にも何度となくそのことを伝えていますね。
私が20歳の頃など、中高年になっている自分がイメージできなくて、危機管理が全くできていなかったので💦
娘に充分な財産を遺してやれないのが情けないですが、なんとか経済的に自立してくれるように願っています。

娘が小さい頃「魚を与えるのではなく魚の取り方を教える」子育てをすべきだと聞いたことがありましたが、まさにその通りだと思いました。
娘の同級生でも裕福なご家庭は多かったのですが、お子さん自身もそれを感じていて、親御さんにずっと養ってもらうという意識でいるような方もいらっしゃって・・・・
うらやましい反面、心配にもなりましたね。
今後は人工知能にどんどん仕事を奪われていくので、子ども達にはその現象にも対応できる能力をつけてあげたいと思い、勤務先でも懸命に指導にあたっています。
親御さんにもさりげなくそのことを伝えるようにして、ご家庭でのご協力をお願いしているところです。

日本人は人的資源が頼りなので、これからの子ども達にはどんどん活躍していただき、より良い社会をつくっていってほしいです。
国にも税金の無駄遣いをしないようにお願いしたいです!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント