Post

        

固定観念にとらわれないように・・・・

category - 心と精神
2020/ 04/ 06
                 
固定観念にとらわれている人ということで、私が真っ先に思い浮かんだのが、評論家の「尾木ママ」こと、尾木直樹さんですね。
この方は、思い切った表現をなさることが多いので、たびたび議論を巻き起こしていらっしゃいますが、私も
「小さいときから文字を教えてしまうと、文字ばかり見る子になっちゃうの。」
とおっしゃったのには「??」となってしまいました。
たしかに、そういう子もいるかもしれませんが、そうでない子もいるわけで。
小さい子も結構忙しいですから、一日中文字に触れさせる時間もないですし、みんながそうなると決めつけるのは、ちょっと極端すぎるかなと思いましたね。
また、文字に興味を持って長い時間眺めることが、果たしてその子の発育に良くないのか?
これも、はっきりと結論づけることはできないと思うのですが、専門家の方のお言葉はどうしても影響力を持ってしまうので、そのあたりも踏まえて、発言していただけたらと思いますね。
でも、子どものことを親身になって考えていらっしゃる様子はよく伝わってきますし、ユーモアもおありなので、講演とかがあればぜひお聴きしたいです(^O^)

勤務先の教室長も、決めつけることが多くて・・・・
ほぼ私の親の世代で、しかも男性なので、今のお母さんの様子がよく分かっていらっしゃらないんですよね。
そういう私も、すでに教育に関する考え方が今と合わなくなっているかもしれないので、親御さんたちに上から目線で言うことは避けていますし、今の情報を取り入れることもしています。
生徒がたくさん辞めた時期もあり、こういったことが原因になっている可能性があるので、教室長にもそれとなくは伝えるのですが、なかなか改善されず、私たちも困っている状態が続いています。

過去のデータなどから、ある程度の傾向というのはつかめるかもしれませんが、それがすべてではないと思いので、柔軟に考えられたらいいですね。
人からのアドバイスが参考になるときもあるでしょうが、最終的に決断するのは自分なので、慎重に対応できたらと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
何事も押し付けではなく、子供自らが興味を持ったものならば、いくつからでも問題はないと思います。

親が強制した場合は、そういう子になる可能性はありますよね。(;^_^A

時代の流れについていけない人のことを老害と呼んでいるようですが、私もそうならないように気を付けたいと思います。苦笑
No title
自分の考えを押し付ける傾向がある人で、「成功している人」と「成功してない人」では、違うかなあ?と思います。

ある方のブログで読んだのですが、85歳(死ぬまで)現役だったお父様は、独自の考えを全く変えずに仕事をされて亡くなられたそうです。(それで周囲は困った事もあったそうですが)

しかし、いざ老人になってみると、それくらいの気持ちがないと現役続行はできなかったろうと思うのだそうです。

評論家の「尾木ママ」さんは、自分の考え(偏っていたとしても)があるので、恐らくこれからも長く仕事ができると思います。評論家さんは、「一般論」だけ語っていても、仕事にならないでしょうからね。

ただ、明らかに有能な人間の頑固はいいですが、凡人の頑固は困ります。
No title
私は評論家って類が嫌いなんですよね。
言うだけですから。野球等のスポーツなら
実績ある方が評論家になるならば、重みも
あるでしょうけれど、この方の場合は
そうではないですよね!?

でも、彼はそういった発言をすることが
生活の糧であるわけですから、まぁ
話半分くらいに聞くのが正解だと思ってます。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
時代や地域などによって、考え方や価値観が違ってくるのは当然だと思うので、多様性というものは尊重していきたいですね。
私は、海外のほうがそういうところについては優れているのではないかと思うのですが、日本にいると、皆に合わせないとという雰囲気になることが多く、今回のコロナ騒動でもそれを痛感しています。
老害をまき散らしてひんしゅくを飼わないように、私も気をつけなければ!!

Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
尾木ママ、私が若い頃からテレビに出られていましたが、オネエキャラを前面に出されるようになってから、ますます活躍されていますね。
ご自身のお子さんが問題行動を起こしたという話もされていて、親しみを感じ、発言について信頼されている方も多いのではないかと思いますし、私も、また参考にさせていただく部分がありそうです。

たしかに、人畜無害な感じの人は成功しにくいかもしれませんね。
先日記事に書いたアパホテルの元谷社長の子育てについても、やり方が極端だなと感じたところがありましたが、今は親子で仕事をされているので、息子さん達も社長を尊敬していらっしゃるんでしょうね。
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
尾木ママは、教員生活を長く続けられていたみたいですが、同じような方はたくさんいらっしゃるでしょうし、大学院を修了されたということでもないようなので、大学や大学院で指導されてきたことについても、解せない部分はありますね。
時代が変わると、子どもたちの様子も変わっていくでしょうし、断定的に語るのは、好ましくないのではと思いました。
参考になるお話もありますが、すべて鵜呑みにしないようにはしていきたいですね。