謙虚な気持ちで勉強する

2017/ 07/ 01
                 
入学して初めての定期テストで、思いもよらない悪い点数を取ってしまう。
まさに私の高校入学当時がそんな感じでした。
周りの子はすでに塾や通信教育を受講してスタートダッシュを切っていたのですが、お金に困っているという話を両親から聞かされていた私は塾に行きたいと言い出すこともできず、ただ日にちが過ぎて傷口が広がっていくような感じでしたね。
本屋でテキストを買ってはみるのですが、家庭の問題や友達とのコミュニケーションで疲れていた私はなかなか勉強に身が入らず、せっかく買ったテキストを「積ん読」状態になっていました。

私とは反対に、最初から好成績を取るような子もいると思いますが、じつは中学時代の「貯金」があったからにすぎないのかもしれないので、注意が必要です。
自分が優秀だと思って油断していると、あるとき突然成績が下がることもあるので、宿題だけでなく、予習復習を主体的に行い、弱点をしっかりと見極めてそれを補強していただきたいと思います。

私の場合、当然大学受験も不本意な結果になってしまったので、娘には毎日勉強する習慣をつけてあげようと思いました。
テスト前にまとめて勉強しても、テストが終わったとたん忘れてしまいますからね・・・・
高校になるとレベルも格段に上がりますし、いったんついていけなくなると最後まで取り返せず、留年してしまうケースもあるので、すきま時間も活用しつつ、一定の学習時間を確保するようにしていました。
大学に入学してから勉強量は減りましたが、今後は講義の時間が増えるみたいなので、単位を落とさないようにしっかりやってもらわないと💦

「継続は力なり」と言いますが、日々努力することが自信につながり、運も引き寄せてくれると思うので、高校生の方はまずは「学年+1時間」の学習を目指して頑張っていただければと思います。
大学受験はあっという間にやってきてしまうので、私みたいにならないように計画的に学習していってくださいね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント