見返りを期待しないように・・・・

2017/ 06/ 25
                 
昨日は帰省していて、約20年ぶりに大学時代の友達と会っていました。
息子さんが小学1年生なのですが、笑顔が多くとてもかわいらしかったです。
子育てのことについていろいろ聞かれたので、今後は人工知能(AI)が人間を追い越していくので、それを見越した子育てをしたほうが良いということをお話しさせていただきました。
小さいうちはのびのび育てたいという気持ちもあると思うのですが、子どもは未来のことまではなかなか考えることができないですからね・・・・
私の子育て経験がお役に立てるのなら、これからもまたお話させていただくつもりでいます。
旧友と再会できて、本当にうれしい週末でした。

だれかに親切にしたあと、私は知らず知らずのうちに見返りを求めてしまっていると思います。
だから、人間関係で落ち込みやすいんでしょうね。
自分も相手に失礼なことをしている可能性もあるのですから、もっとおおらかになれればいいのに、まだまだ人間ができていませんね(>_<)

反対に、私が人から親切にしていただいたら、できる限り感謝の気持ちを伝えたいと思います。
そのまま放置するのは私の性格上できないですね・・・・
相手に恨まれたらいやだという気持ちも強いです。
娘は、相手がどんな反応をしようがあまり気にならないタイプで、かえって相手に対する配慮が欠ける場合があるかもしれないので、そのあたりは気をつけないといけないよと話しています。
人間関係が悪くなれば、それだけ生きづらくなってしまいますしね。
昔は他人と接するうちに自然と学べていたことが、今では一つ一つ説明しないといけないようになって、親の役割はすごく増えたのではないかと感じています。
親業もなかなか大変ですよね。

行動する動機が「相手に喜んでもらいたい」ということであれば、相手の反応もそんなには気にならずにすむと思うので、なるべく見返りを期待しないようにしたいですね。
かなり難しく感じますが💦
「情けは人のためならず」と言われているように、親切な行動を実践する人は幸せになれると信じて、これからも努力していきたいと思います。
私にとって永遠のテーマになりそうですが、修行します!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント