Post

        

学費支払い終了!!

category - 大学生活
2019/ 12/ 02
                 
11/27に、ようやく娘の学費の支払いが終わりました〜。
大学に入学してから、毎年5月と11月に267900円が銀行引落されていて、通帳を見るたびにため息が出ていましたが、とりあえず少しは気持ちが楽になりましたね。

娘は、卒論以外の単位をもう取ってしまったので、今はあまり大学に行っていないのですが、それでも同じ金額を支払わなければならない・・・・
当然のことではあるのですが、なんだかもったいないなあとも思ってしまいますね。
入学早々、夫が仕事で失敗し、給料が大きく下がることが分かって、私はその場で泣き崩れてしまいましたが、今もその状況は改善されることもなく(T-T)(T-T)
空腹すぎて、お腹と背中がくっつきそうな状態で眠りにつくことが今も頻繁にある私ですが、なんとかここまで来ることができました。

今の時点では、卒業が決まったわけではありませんが、もし留年したら、その分の学費は娘に払わせるようにしたいと考えています。
また、大学院は、無利子の奨学金を申請していますが、借りられるかどうかは本人の収入や成績などで判断されるため、たぶん大丈夫かなと思います。
在学中、特に優れた業績をあげれば、奨学金の返済が免除になるかもしれないのですが、これは東大の中での評価になるため、なかなか大変かもしれません。
でも、せっかくすばらしい環境で学ぶのですから、免除の対象者になるよう、娘にはぜひ頑張ってもらいたいですね。

IMFが、日本の消費税を15%にするべきだと提言したそうですが、私もきっとそうなると予想しています。
住宅ローンがあと30年近く残っていますし、何歳まで生きるかも分からないので、不安でいっぱいですが、娘はこういった思いをしなくてすむよう、しっかりと将来設計をしてほしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
お疲れさまでした。
大学の学費は、馬鹿にならない
金額ですので、親としては本当に
大変なことだと思います。

ご令嬢は、これから素晴らしい活躍を
なされると思います。今は苦しくとも、
きっと報われるときがやってくると
思いますよ(^o^)
No title
【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該箇所へ飛びます。

【感想】

学費の支払い、お疲れ様でした。
年2回と雖も金額が大きいからプレッシャーですよね。
そして支払完了による安堵感。

私が実感したのは幼稚園・保育園の卒園時です。
保育料・送迎負担がなくなる事への喜びと
ここ迄よく頑張ったものだと言う達成感。

今は三女が小学校へ入ったのでチンタラしています。
しかし来年になると長女が中学2年生。
そろそろ高校の費用を考えないといけないので
自分の仕事を何とかしないといけないなと思います。
No title
学費負担は大変ですね。
うちの親も頑張って払ってくれていたので、感謝してます。

親が怪我などで急遽介護が必要になると、同じだけの金額が毎月必要になります。← 子供への補助みたいな金銭的補助の制度はありません。
消費税15%にするなら、北欧のように高齢者の費用をなんとかしないと、子世代の負担が増すと思います。
夢のお話ですよね(´ー∀ー`)✨
No title
こんばんわです。

親としてのお勤め…ご苦労様でございます。
僕もその頃は苦しかったあw
特に子供二人の学費がかぶった時はキツかったっす。
おかげで車なんて買い替えできずに16年も乗り続けました。
今となってはいい思い出ですけど♪

>>IMFが、日本の消費税を15%にするべきだと提言した・・・
今のまま老人優先オンリーの税配分で政治を続けるなら、
税率を100%にしても不足かと思われ、袋小路ですよね。



Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
お気遣いいただき、ありがとうございます🎶
先のことは誰にも分からず、心配ばかりですが、これからも身の丈に合った生活をしていきたいと思います。
大学は、一年のうち8か月くらいしか通っていない感じなので、学費はかなり割高という印象ですね・・・・

東大生に対しては、期待の声が大きいと思うので、娘にもそのことを肝に銘じて行動してもらいたいと考えています。
まだ学生生活は続きますが、奨学金を受けることで、より一層金銭感覚をつけてほしいです。
Re: ソブラニー様、コメントありがとうございます♫
高校と大学で教育費が増えますしね・・・・
娘は理系なので、私立大学に通っていたらと思うとぞっとしますが、国立大学でもこの学費は十分高額だと思います。

フルタイムの仕事をしながらの子育ては、精神的にも肉体的にも大変ですよね。
ゾブラニーさんが懸命に働いてこられたことは、お嬢様方もきっと理解されていると思うので、これからまた頑張ってくれるのではないでしょうか。
女の子は、大きくなってもいろいろ交流しやすいのでいいですよね。
お互い、体調に気をつけつつ、仕事と家事育児をしていきたいですね。
Re:bibi様、コメントありがとうございます♫
介護は、いつ終わるか予想ができないので、こちらの負担も大きいですよね・・・・
でも、親御さんに感謝できるくらい良好な関係でいらっしゃるのは、本当にうらやましいです!
きっと、親御さんも、普段からいろいろ気をつけていらっしゃるのではないでしょうか。

私は、神社からいただいたお札に毎日祈願していますが、このままでは、下流老人めがけてまっしぐらかもしれないです(T-T)
でも、なんとか状況が好転するよう、節約していきたいと思います。
Re マイヤー様、コメントありがとうございます♫
マイヤーさんも、お疲れ様でした。
今や大学生の半分は奨学金を受けているらしく、経済状況が悪いのは我が家だけではないようで・・・・
大学の学費、もっとなんとかならないのかと思いますね。

テレビで、法人税のことをやっていましたが、もうこれ以上上げることはできなさそうで、結局はまた消費税率が上がるんでしょうね。
子どもたちが生きる希望を持てる社会になってほしいのですが、現状はかなり厳しそうです。
No title
理系の東大は、最高の学びが出来るわけで、そういう意味で授業料は高くないですよ。国立大の中でも、かなりの予算が当てられていると思います。実験とかでも、地方国立などよりも、優れた環境で出来ると思われ、大学院となれば日本でも(世界でも)最高の環境で実験や研究が出来ると思われます。今の時代、環境が整ってない所でいくら努力しても結果なんか出せませんから、お嬢さんの環境は、とてもうらやましいですよ。
Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
我が家の経済状況からいって、学費負担はやはりきつかったですね・・・・
でも、併願で合格していた慶應だと3倍くらいの金額だったかもしれないので、そういう意味では助かりました。

東大は、老朽化した建物もありますし、本当はもっと学費を上げたいのかもという気もします。
ただ、そうすると、下宿代がかかる地方の優秀な学生が受験しづらくなるので、学費は安いに越したことはないですね。
産学協同を推進させることで、学生への負担をさらに軽くできればいいのですが・・・・
地方の学生を増やしたいようなので、いろいろ改革が必要かなと思いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: コメントありがとうございます♫
うちの父はサラ金に借金までしていたので、当時は進路の希望も言えないような状況でしたが、きちんとしていただけたことは本当に良かったですね。

今の高齢者は、年金もたくさんもらえるなどできますが、子どもの世代は、年金もあてにできず、税金ももっと上がると思うので、私もやはり我が子中心の考え方になってしまいますね。
孫が生まれても、こちらは保育園になかなかは入れないと思うので、私が協力するしかないでしょうし・・・・
親のことも重くのしかかりますが、すべてを完璧にはできないでしょうし、悩みはつきないですね。