2020年11月28日

        

「ホット麦茶」を飲む人が増加&麦茶の健康効果

category - 話題&子育て・教育
2020/ 11/ 28
                 
「ホット麦茶」を飲む人が増加しているという内容の記事を読みました。



今まで、ペットボトルに入った温かい緑茶やほうじ茶は目にしてきましたが、最近では「子どもとも一緒に飲めるノンカフェインの飲料で温まりたい」というニーズに応えて、温かい麦茶も販売されるようになっているみたいですね。
麦茶は温めると麦の独特な甘味だけが際立ってしまうという問題点があるそうなのですが、上の写真の麦茶の場合はカテキンやルイボスを加えて飲みやすくしたということで、私も飲んでみたいと思いました。

麦茶はカフェインが含まれていないため、赤ちゃんからお年寄りまで広く支持されている飲み物ですが、さまざまな健康効果があるようですね。
麦茶を飲むことで血液の流れが良くなりますし、抗酸化作用があるので、がんや脳卒中、動脈硬化、心筋梗塞など、さまざまな病気に対する予防効果が期待できるそうです。
また、麦茶の元となる焙煎大麦には、虫歯の原因となるミュータンス菌や、微生物の生成、固着を予防する働きがあるということですが、麦茶で虫歯予防ができるかもしれないというのは、ありがたいですね。
私も娘も毎日麦茶を飲んでいるので、ほぼ毎日麦茶を作っていますが、麦茶は値段も安いですし、これからも緑茶とともに飲み続けていこうと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加