2020年11月27日

        

JAおすすめの「大根ステーキ」&ホームヘアカラーで気をつけたいこと

category - 健康
2020/ 11/ 27
                 


これ、簡単でおいしそうです!
我が家でも大根を使い切るのに時間がかかることがあるので、ぜひやってみようと思いました。
大根の消化酵素は胃腸を整えてくれますが、「だいこん役者」という言葉は、大根を食べても決して食あたりしないことに「当たらない役者」をかけたものだという説があるくらいで、説得力がありますね〜
おでんの大根もやわらかくておいしいですが、焼いた大根でまた違った味わいを楽しめたらと思いますヽ(^o^)



ホームヘアカラーの問題点について、解説してくださっている記事を読みました。



【1】については、自宅と美容院でカラー剤が異なった場合、思わぬ化学反応が起こり、希望の色に染まらない場合があるとのことですが、自宅で染めた後に美容院で染める場合は、自宅で使ったカラー剤のパッケージを持っていき、美容師さんに事前に確認してもらうのが良さそうですね。

【2】については、ホームヘアカラーをすると知らない間に髪色にムラができてしまい、美容師は限られた時間の中でその境目をなじませることに集中しなければならなくなるそうで、ホームカラー剤を使って次に美容院に行くまでの“つなぎ”的に染めたい場合は、ちょっと明るめくらいの色を選ぶのがおすすめとのことでした。

【3】については、白髪染めをしていない私も今から心配していることなのですが、薬剤そのものというより、テクニックの問題が大きいようです。
ホームヘアカラー剤はにおいの少ないアルカリ剤が使われていることが多いのですが、そのぶん髪や頭皮に残りやすいということなので、かなりしっかり洗い流すことが大切ですね。

父が白髪が少なかったタイプで、私も今のところはほとんど白髪がないのですが、ホームヘアカラーをするときはこれら3つのことに気をつけていきたいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加