2020年11月19日

        

北朝鮮はるかなり

category - 旅行
2020/ 11/ 19
                 
私は、東アジア学研究者である荒巻正行さんが撮影された北朝鮮の動画をときどき視聴しています。
北朝鮮が舞台となった韓国ドラマ「愛の不時着」が日本でも注目されたからか、こちらの動画チャンネルも登録者数がだんだん増えている感じですね。


平壌にある映画撮影所の様子


爆風スランプ・ファンキー末吉さんによる北朝鮮ロック教室の様子


北朝鮮の油絵ビジネスについて
「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

ファンキー末吉さんによると、荒巻さんが「僕だけはどこでも歩けますし何でも撮ることができるんです」とおっしゃっていたそうですが、北朝鮮とロックというのも、意外な組み合わせかも(^◇^;)
北朝鮮当局の許可を得て20年に渡り現地調査を続けてこられた荒巻さんですが、ロック教室開催ももちろん北朝鮮側が公認しているそうで、日本でもドキュメンタリーが放送されたようです。
私は、韓国側の非武装地帯に行ったことがあり、そのときに北朝鮮が目の前にあるという場所を通りましたが、今のような状況が続くなら、北朝鮮を旅する機会は多分ないでしょうね。
荒巻さんは大阪のご出身で、ときどき関西弁の会話が聞こえてきますが、もう少し解説があれば、より動画について理解しやすいのではないかと思いました。



韓国最北端の駅である、都羅山駅にも行きましたが、とてもきれいな駅舎で、兵士さん?と写真も撮りましたね。
2002年には、アメリカのブッシュ大統領が視察し、枕木に記念のサインをしています。
将来、シベリア鉄道や中国の鉄道との直通運転ができるようになるかもとのことですが、そうなったら、日本の鉄道マニアの方もたくさん利用されるだろうなと思いました。
ハングルはまったく読めませんが、上の写真から「駅」の字だけは分かりました〜(^ ^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

巨人の箱庭 平壌ワンダーランド [ 荒巻正行 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/11/18時点)