2020年11月14日

        

減塩で血圧は下がらない??

category - 健康&子育て・教育
2020/ 11/ 14
                 
高血圧について解説してくださっている記事を読みました。



高血圧は日本で最も患者数の多い病気なのですが、高血圧だけでは自覚症状は起こらないということで、「沈黙の殺人者」とも呼ばれているんですね!
血圧は一定の数値を超えたら危険というわけではなく、ほんの少しでも上がれば、上がったぶんだけ血管の壁を傷つけるということで、毎月の献血で測っている数値から高血圧ではないと安心しきっていた私も、気持ちが引き締まりました。

減塩はたしかに必要ですが、最近では「塩分摂り過ぎ高血圧」はかなり減少していて、内臓脂肪の蓄積が原因の「メタボ高血圧」の方が増えているので、血圧を下げるには減量と運動にも取り組んでいくのが効果的かもしれませんね。
ただ、私はやせていて毎日ジョギングもしており、塩分をとりすぎているという自覚もないのですが、元記事にあるチェックテストをやってみると「危険度1」に分類されので、あらためて生活習慣を見直していきたいと思いました。

近年、高血圧の子どもも増えているようですね。
やはり大半が無症状で、ほうっておくと高頻度で成人の高血圧に移行するということなので、子どもも定期的に血圧測定をし、先ほど書いたような対策をしていくのが望ましいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加