2020年11月03日

        

賞味期限表示を月単位に変更

category - 話題
2020/ 11/ 03
                 
賞味期限表示を月単位に変更する企業が増えているという内容の記事を読みました。



まだ食べられるのに廃棄処分されてしまう「食品ロス」を削減しようということでこういう動きが出ているようですが、製造日が違う商品も賞味期限がそろうため、配送や在庫などの管理がしやすくなるメリットもあるそうで、経営の効率化にもつながりそうですね。
小売店などで売れ残りそうな商品や食材を割安で購入してもらう専用アプリもあるみたいで、私も探してみようと思いました。
元記事には、新型コロナの感染拡大で外食を避けて自宅で調理するケースが増えていることも食品ロス対策を後押ししていると書いてありましたが、飲食店の食品ロスも減らしていく必要がありますね。
食品ロス量が増えるとゴミも増えて、その処理に多額のコストがかかってしまうので、多くの人ができる範囲で気をつけていけたらいいなと思いました。

先日、スーパーでコーヒー豆を買いましたが、賞味期限は日単位で表示されていました。
賞味期限は「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことを指していますが、このコーヒー豆は来年の10月1日が賞味期限になっているので、まあ来年10月末までは大丈夫でしょう!!
コーヒーは一日1杯しか飲んでいないので、開封後は密封して冷凍庫で保存しています。
今は安くてもおいしいコーヒーができるコーヒー豆が増えているので、これからも「ウチカフェ」でリラックスできたらと思いますヽ(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加