2020年10月24日

        

歯周病の怖さ

category - 健康&子育て・教育
2020/ 10/ 24
                 
歯周病による体の異変について、解説してくださっている記事を読みました。



最近、「オーラルフレイル」という言葉を聞くことが増えましたが、こちらは、かんだり、のみ込んだり、話したりという口の機能が衰えることをさす言葉で、そのような状態になる原因の最たるものが歯周病だそうなので、やはり日々の対策が必要となってくるでしょうね。
歯周病が進行すると、かみづらい野菜や肉類などを避けてうどんやパンなど炭水化物を好むようになるため、たんぱく質が不足して筋肉が低下したり、栄養が偏るために体調不良を起こしやすくなるということなので、歯周病にならないようにしていきたいと思いました。
また、歯周病の治療は健康保険が使えるため、初期の段階で治療すれば費用もそんなに高額にはならないみたいですね。
少しでも異常を感じたら速やかに受診するようにして、できるだけ医療費を抑えていきたいものですね。

私は、娘が小さい頃はあまり歯科検診に行っていませんでした。
1回あたり3000円くらいはかかってしまいますし、予約しても急に都合が悪くなってキャンセルの連絡をしなければいけないかもしれないと思うと、なかなか行こうという気になれず、結果的に虫歯を増やしてしまったんですよね(><)
今は、私も娘も毎日歯みがき後にデンタルリンスをし、3か月に1回の定期検診を受けて、歯石を取ったり歯みがきについてアドバイスを受けたりしていますが、住んでいるマンション内にある歯医者なので、天気が悪くても行きやすいというのが続けられている大きな理由かも?
できる限り自分の歯を残していきたいので、これからも歯のチェックはしていこうと思いますヽ(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加