2020年10月20日

        

「絶滅希望種」にならないように・・・・

category - 話題&子育て・教育
2020/ 10/ 20
                 
絶滅してほしい迷惑行為や価値観を全49種類の生き物に見立てて紹介している図鑑についての記事を読みました。



この図鑑は「カサうしろに振るやつ絶滅しろ! 絶滅してほしい!? 迷惑生物図鑑」というもので、8月に小学館から出版されたそうですが、人を叱る時に人前で大声で怒鳴る「シカルシカ」、話を聞き流す「キキナガスクジラ」など、まるで本物の生き物のようなネーミングで迷惑行為や価値観を表現していて、「どうしてダメなんだろう?」「どうしたら良くなるだろう?」というところまで掘り下げるように意識して作られたというところが優れているなと思いました。

図鑑には、傘を後ろに振る「カサウシロフルス」、行列に割り込んでくる「ナラバンゾウ」、大きなリュックが電車の中で邪魔になっている「リュックトドン」、歩道で群れをなす「トオレヌー」、頑なに謝らない「アヤマロカリス」、自分の価値観を押し付ける「カチカンガルー」、相手の揚げ足をとる「アゲアシトリケラトプス」などなど、他にもたくさんの絶滅希望種が載っていますが、どれも出会いたくない人ばかりですね(ー ー;)
「シカルシカ」なんて、まさにうちの上司だわ(><)
こちらの図鑑は、理不尽と戦う武器になる考え方やちょっと心が軽くなるような対策法を、法律、科学データ、格言など、あらゆる角度から紹介しているとのことなので、私も書店で確認してみたいと思いますヽ(^o^)
お子さんと一緒に読んでいただくのも効果的でしょうね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加