2020年10月18日

        

彼岸花のじゅうたん&こたつに潜む危険

category - 話題
2020/ 10/ 18
                 
彼岸花のじゅうたんの写真が話題になっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://maidonanews.jp/article/13831808



この写真は、奈良県御所(ごせ)市にある「九品寺(くほんじ)」というお寺で撮られたものだそうですが、日の出前後の時間に行って広角レンズを使用して撮影されたということで、プロも顔負けのできばえだなと思いました。
10/6の様子だそうですが、九品寺は彼岸花の開花が比較的遅く、まだ見頃の状態が続いていたようですね。
こんな風景、ぜひ生で見てみたいものです。



下の写真のようなこたつ布団が売っているなんて、ビックリです!!
我が家ではこたつを使っていませんが、我が家のリビングで使うには大きすぎますね(^◇^;)



こたつ、足元が暖まるのでありがたいのですが、低温やけどや脱水症状を引き起こす可能性があるので、同じ部位に熱があたらないようにしたりこまめに水分補給をすることが大切ですね。
また、電源コードがこたつの足に踏まれている状態だと、芯線が半断線状態になり、短絡・スパークして発火してしまうかもしれないとのことなので、こたつを動かす際には電源コードの位置を確認したほうがよさそうです。

こたつといえば、私の曽祖母の家のこたつが掘りごたつだったのですが、私が1歳くらいのときに下に落ちてしまい、顔をやけどしたらしいんですよね。
母はすっかりあわてて、東大病院なら優秀なお医者さんがいるだろうと思って大阪から上京して受診させたのですが、そのおかげもあってか、火傷跡も残らずにすんだので、それは母に感謝しています。
結婚するまでは実家のこたつで寝てしまったことがひんぱんにありましたが、たしかに喉が痛くなることがたびたびありましたね(^◇^;)
私はこたつに入ってしまうとますます動きたくなくなるタイプなので、これからもホットカーペットと電気毛布でなんとか乗り切りたいと思いますヽ(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加