2020年10月14日

        

変わる日本の履歴書

category - 話題&子育て・教育
2020/ 10/ 14
                 
日本の履歴書が変わりつつあるという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/kawaru-rirekisho



大手文具メーカーの「コクヨ」は、今後性別欄のない履歴書も販売する予定とのことですが、トランスジェンダーの方もいらっしゃいますし、私もこの方針は好ましいと思いました。
顔写真は、採用する側にとってはあったほうが良いのかもしれないなと思いますが、応募する側にしたら結構面倒ですよね(><)
私の場合、何度取り直しても自分が気に入った写真はできないと思いますし、自分の顔写真も選考基準にされるかと思うと、応募するのもためらってしまうことが多かったです。

元記事にも履歴書の一部のイメージ写真が載っていますが、生年月日欄は西暦でも記入できるようになっていますね。
昔は、履歴書は手書きでという風潮でしたし、学歴・職歴欄などは元号で書くようになっていたので、自分の学歴を新元号で書くのに少々労力がいりました(^^;)
緊張しながら書き進めていって、もう少しで完成するというときになって、まさかの記入ミス(涙)
そのときの喪失感は半端なく、すぐに書き直す気にはなれませんでしたが、今はPCで履歴書作成をするようになったので、こういったことがなくなって心底ホッとしています。

海外では、履歴書に年齢を書く欄がないものもあるそうですが、たしかに、仕事をするうえでは年齢より職歴のほうが重要かもしれませんね。
採用する方も、最初の段階で能力を見極めるのはなかなか大変だと思いますが、可能な限り面接での選考もしていただけたらと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加