2020年10月10日

        

図書館で借りた本が破れてしまったら・・・・

category - 話題&子育て・教育
2020/ 10/ 10
                 
図書館の本が破れた場合の対応についてと記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/312451.html



元記事によると、セロハンテープは表面のつるつるの部分と裏ののりがついた接着面の劣化年数がそれぞれ違うため、のりだけが残ってしまったり、変色してしまったりするのですが、ページヘルパーは劣化が起こりにくいようで、図書館ではそちらを採用しているみたいですね。
ページヘルパーは一般の方向けにも販売していますが、図書館の本が破れた場合は独断で修復せずに図書館に持ってきてほしいとのことなので、私もそうしようと思いました。

今の図書館は、借りたい本がネットで予約できるので本当に便利になりましたね。
娘が小さいときは、私と娘のカードを使って月に30冊ほど娘の本を借りていました。
物語が好きな子が多いですが、私は理科系や社会系の内容が書かれた子ども向けの本も借りるようにしていましたね。
私も一緒にそういった本を読んでいましたが、何十年も生きてきたにもかかわらず知らないことばかりで勉強になったので、また借りてきて家で読もうと思いますヽ(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加