2020年10月09日

        

肉の焼き加減を指す言葉の由来は?

category - 話題&子育て・教育
2020/ 10/ 09
                 
肉の焼き加減を指す言葉の由来についての記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://maidonanews.jp/article/13761175



辞書で「半熟卵」の英訳を調べてみると「Soft-boiled eggs」と出てきましたが、英語の古語では「rare」なんですね!
半熟卵も「rare」のほうが言いやすい気がしますが、今はそちらの意味ではあまり使われていないんでしょうか・・・・
私自身、半熟卵があまり好きではなく、硬ゆで卵のほうを良く食べていますが、お肉の焼き加減はミディアムレアにすることが多いですね。
近所にコスパの良いステーキハウスがあるのですが、ランチはさらにお得になるので、月に1回は食べに行っていますヽ(^o^)

娘にもこのツイートのことを話しましたが、英語が得意な娘も知らなかったということでした(^◇^;)
現在は、オンライン英会話のネイティブキャンプを受講していて、英語関係の動画もよく観ていますが、やはり英語圏で生活する方に比べると英会話力は落ちるのではないかと想像しています。
日本で暮らしていると英語を話す機会が少なくなりがちですが、娘は受験英語をかなり勉強し英語を毎日聴くことで英会話を身につけていったので、そういう勉強法も効果的だと考えています。
海外生活も体験できればいいですが、とりあえずコロナがおさまってから考えるしかないですね・・・・

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加