2020年10月03日

        

絵馬も個人情報保護

category - 話題&子育て・教育
2020/ 10/ 03
                 
神社にはよく行きますが、下のツイートの写真のようなシールは見たことがありませんでした。



他人の絵馬を撮影した参拝客が面白がって好き勝手にコメントをつけて、無断でSNS上に投稿するという事態が起こっているため、このようなシールを配っている神社があるようですが、シールがあることで、祈願したい内容や情報を正確に絵馬に書くことができるという安心感はありそうですね。
絵馬に名前や住所を書かなければいけないという決まりは特にないとされていますが、神様がどこに住んでいる誰からの祈願なのか分からないため、書くのが望ましいという意見もあり、悩ましいところです。
ちなみに、絵馬にシールを貼ってもご利益に影響はないそうなので、個人情報漏洩が心配な方はこのようなシールを貼られると良いかもしれませんね。
無料で配布されている神社もありますが、ネットでも買えるようなので、事前に用意しておくこともできますね。

娘が高3のときは、北野天満宮・太宰府天満宮・大阪天満宮・長岡天満宮・服部天神宮・湯島天神・家原寺に合格祈願をしに行き、いくつかの神社で絵馬を奉納しましたが、たしか志望大学と氏名は書いたと思います。
すでにたくさんの絵馬がかけられていましたが、目立たないところにかけたので、たぶん大丈夫だったと思うのですが・・・・
こういうシールがあることは知りませんでしたが、知っていたら、私も貼ったでしょうね。
どこから情報が漏れているのか、娘にも「東大生限定」とうたわれたDMが届いているので、今後もできる限り個人情報漏洩対策はしていきたいと考えています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加