2020年09月19日

        

地方版図柄入りナンバープレート

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 19
                 
今まで見たことがなかったのでまったく知らなかったのですが、自動車につける「地方版図柄入りナンバープレート」は2018年から公布されていたんですね!

国土交通省のHPはこちら↓
https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000036.html





普通自動車の場合は申し込みをして10000円ほど払えば上の写真のようなフルカラーのナンバープレートが公布されるようですが、これらのナンバープレートをつけている人の満足度は高いものの、図柄入りナンバープレートは受注生産になるため割高になるので、あまり普及していないようで・・・・
我が家では車を手放しましたが、費用があまりかからなければつけてみたい気もしますね。
でも、今の状況だと、つけていると目立ってしまって車にいたずらされないか心配になってしまうと思うので、やはり公布申請はしないだろうなとも思いました。

娘は昨年自動車の運転免許を取りましたが、教習所の費用は大学生協から申し込むと約30万円で、30年ほど前に教習所通いをした私のときより10万円ほど高くなっていましたね。
技能講習は、私のときは第4段階まであったと思いますが、今は2段階制になっているようです。
アプリで講習の予約ができたみたいで、それはうらやましかったですね。
首都圏ではペーパドライバーの方も多いかもしれませんが、私も娘も同じくで、運転再開するとなったらまた教習所に通わないといけないかなと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加