2020年09月10日

        

長野の山に「ハイジになれるブランコ」登場&マイペースな子への対応

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 10
                 
長野県白馬村の岩蕈山(いわたけやま、標高およそ1289m)の山頂に設置された巨大ブランコが話題になっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/310804.html



こちらのブランコ、高さは通常のブランコの2倍あり、前方は絶壁になっているということなので、こわがりの私は乗る自信がないですが、ハイジの世界観にひたれそうなのはいいですね(^O^)
ハイジの曲に合わせて2分間体験する(1回500円)形式ですが、晴れた日は北アルプスの白馬鑓(やり)ケ岳、杓子(しゃくし)岳、白馬岳が見渡せるみたいで、雄大な自然を体感することができそうです。
安全上の理由から、身長110cm以上、体重100kg未満、ウエスト100cm未満の方を利用条件としていているということですが、私はブランコにずいぶん長い間乗っていないので、うまくこげるかどうか??
事前に公園のブランコで練習しないと、500円が無駄になってしまうかもしれないですね(><)


子どもが何をやってもマイペースで、1つのことを終えるのにかなり時間がかかってしまう。
入園や入学などで集団行動をしなければならなくなったとき、わが子がその中でうまくやっていけるのだろうか・・・・
親はいつでもそばにいて手助けできるわけではないので、とても心配になりますよね。

ある教育評論家の方の話によると、マイペースなのはその子が生まれつき持っている特性なので、直すことはできないそうです。
しかし、マイペースな子でも本当に必要なときは努力することができるので、大人はただ叱るのではなく、励ましながら早く行動するように促すと良いと書いてありましたね。
タイマーなどで時間を計って、ゲーム感覚で取り組むのも効果的らしいので、子どもをせかさないようにしつつ試してみるのもいいと思います。
目標を達成することができたら、好きなおやつを食べさせてあげるなど、ちょっとしたごほうびをあげるようにするのも、私は効果的であると考えています。

マイペースであるということはリラックスできている状態であり、その子にとってベストなパフォーマンスがしやすい状態でもあるので、差し支えないときには、お子さんのペースに合わせてあげられるといいですね。
娘も超マイペースですが、なんとかやっているので、まあ良しとしましょうか(^◇^;)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加