2020年09月07日

        

ネーミングセンスが独特すぎる ”ご当地スーパー” と「いいちこ」CM曲

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 07
                 
お弁当や総菜のネーミングセンスが独特すぎるご当地スーパーが、Twitterで注目を集めているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/304515.html



上のツイートは宮崎県内でスーパー「ナガノヤ」や「ウメコウジ」を展開する永野さんのものですが、同社は「ビリー南蛮逆ギレ弁当」「例の海老反りクラッチ重」「食べづらいサンドイッチ」など、個性の強い商品名で注目を集めてきたお店のようですね。
「ビリー南蛮逆ギレ弁当」にいたっては、兄弟デュオのビリー・バンバンさんも公認ですか(^◇^;)
お2人とも大病をされたと聞きましたが、ベストアルバムも出されているみたいですし、今後もすてきな曲をリリースしていただきたいですね。

ビリー・バンバンの曲といえば、坂本冬美さんもカバーされた「また君に恋してる」が気に入っています。
坂本さんバージョンは、娘が小学6年生のときによく流れていましたが、中学受験を控えて私もいろいろサポートしている中、心に染み入る歌声と歌詞に癒されていましたね。
ビリー・バンバンのバージョンは『いいちこ』のCMで、坂本冬美バージョンはややマイルドに仕上げた『いいちこ日田全麹』のCMで流れていましたが、曲のヒットでこれらの売り上げも伸びたらしいです!
強く印象に残る商品名やCMを出すことでお店や企業への注目度も高まるので、そういった努力は常にしていく必要があるんでしょうね。



ビリー・バンバンバージョンはこちら↓
https://youtu.be/7G1qeNWBPkU

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加