2020年09月03日

        

”ミルクレープ生みの親” が創る「20層のミルクレープ」

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 03
                 
昨日から「記事の管理」欄と「訪問者リスト」欄が変更になりましたが、文字が小さくなって見辛くなったように思います。
慣れれば気にならなくなるんでしょうかね・・・・
無料で使わせていただいているのでしかたがないですが、やはり文字は大きいほうがありがたいです。
たぶんもう元には戻らないと思いますが、なんとか慣れるように努力するしかないかもですね(><)


先日、こちらのミルクレープを食べました。
こちらのお店、東京と大阪にしか店舗がないのですが、たまたま駅ナカで売られていたので買うことができましたし、お店のオンラインショップや楽天市場でも買うことができるようです。


「カサネオ」のHPはこちら↓
https://www.suzette-shop.jp/shop/c/ccasaneo/

「カサネオ」は2018年1月に新たに誕生した洋菓子ブランドで、日本発祥のスイーツ「ミルクレープ」の生みの親である関根俊成氏が手がけられました。
極限まで薄くしたクレープとクリームの層は20層もありますが、少し凍っていたせいか、がっしりして食べ応えがありましたね。
20層のミルクレープはローソンでも販売していたことがありますが、そちらもまた食べてみたいです。
カサネオのものは、自家製カスタードクリームと生クリームをブレンドしたオリジナルクリームを使用しているそうですが、ローソンのものはまた違う工夫がされているんでしょうね。

関根さんは、ミルフィーユやラザニアから発想を得てミルクレープを完成させたそうですが、日常生活の中でも常にアンテナを張っておくことは大切ですね。
大人の場合、身の回りで起こっていることに対して何の疑問も抱かないことが増えてきますが、子どもの場合ははじめて経験することが多いので、大人に対して質問してくるときもあると思います。
なかには、大人が答えられないような質問をしてくる子もいますが、子どもの発想力を養うためにも、疑問を解消するべく一緒に調べるようにしてあげたいですね。
私も、固定観念に縛られすぎないように努力していきたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加