2020年09月01日

        

ボリュームありすぎ??コメダの「コメ牛」

category - 話題
2020/ 09/ 01
                 
コメダ珈琲店が、季節限定ハンバーガー「コメ牛」を今日から全国発売する(一部店舗除く)という内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0825-1629-14.html

「コメダ珈琲店」のHPはこちら↓
http://www.komeda.co.jp/




肉の量は、通常“110g”の「並」、2倍“220g”の「肉だく」、3倍“330g”の「肉だくだく」の3種類を展開しているということですが、ツイートの写真は「肉だくだく」で、税込1310円のものですね。
コメダの場合、実際に提供された料理が「メニュー写真よりボリューミーだ」と話題となることもよくあるようですが、こちらも同じ現象が起こるかもと思うと、実物を見てみたくなりました(^o^)
たしかに、コメダでサンドイッチを食べたとき、途中でお腹がいっぱいになったことがありましたっけ・・・・
もう少し料理の量を減らして価格を下げてくれれば、食が細い方もコメダを利用しやすくなると思いますね。

コメダといえば、喫茶チェーン店としては恐らく世界初となる、全てのメニューがプラントベース(植物由来のみ)で提供される喫茶店「KOMEDA is □」(コメダイズ)を7月に東京・東銀座にオープンさせていますが、地球温暖化の大きな原因の一つが家畜と言われているということや、畜産による水質汚染や森林破壊も大きな問題となっていることが、こちらのお店のオープンにつながったそうです。
「KOMEDA is □」では、コメダ初の試みとしてアルコールの提供もおこなっていますが、通常醸造過程で使われている動物由来の清澄剤を使用していないものだということで、とことんプラントベースにこだわっているお店ですね(^o^)
東銀座、なかなか行く機会がないですが、このお店のことは覚えておきたいと思います!
100%米粉で作られたパンケーキがあるみたいなので、そちらはぜひ食べたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加