2020年08月29日

        

「氷活」私は無理かも(><)

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 29
                 
「2020年進化系かき氷」について書かれている記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://friday.kodansha.co.jp/article/127982

https://friday.kodansha.co.jp/article/128215




元記事には、進化系かき氷の写真がいくつも載っていますが、上のTwitterに出ている、ナイフを使って食べる「糸かき氷」は食べてみたいですね(^O^)
でも、私は冷え性だから、食べ過ぎは厳禁(><)
なので、こういう写真を見るのはちょっと辛くもありますね。

かき氷などの冷たいものを食べると、短時間ではあるものの、頭痛が起こることがありますね。
口の中やのどの刺激を脳に伝える三叉神経が急激に冷やされることや、急激に冷やされた口の中やのどを反射的に温めるために血流を増やそうして、頭の血管も拡張することで一時的な炎症が発生していることが原因として考えられるそうですが、ゆっくり時間をかけて食べることで口の中やのどが冷える速さを抑えられ、神経の刺激や血管の拡張を緩やかにすることができるということなので、あわてて食べないようにしたほうがよさそうですね。
また、氷が無性に食べたくなる「氷食症」という症状がありますが、これは精神的なストレスや鉄欠乏性貧血が主な原因であると考えられており、子どもも発症する場合があるので、心当たりがある場合は医師の診察を受けられるといいですね。
氷食症を放置していると、体重の増加、免疫力の低下、歯が欠けやすくなるなどの不具合が生じてくるので、早めに対処をしていただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加