2020年08月24日

        

渋谷の「透明トイレ」が話題

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 24
                 
渋谷区内の公園に登場した「透明トイレ」が話題になっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/309663.html



このトイレは、鍵をかけると壁が不透明になり中が見えなくなるということですが、鍵をかけ忘れたら大変ですね(><)
でも、機能面は公園のトイレとは思えないほど充実していて、トイレはウォシュレットが付き、女性用トイレは手洗い場と、それとは別にもう1つ洗い場があり、隣の多目的トイレにはオムツ交換台やベビーチェアが、男性用トイレには男性用小便器と洋式トイレが設置されているそうなので、使い勝手は抜群ですね。

アメリカ・ニューヨーク州では、男性用トイレにもおむつ交換台の設置が義務化されたそうですが、日本では、女性用トイレや多目的トイレにしか設置されていないことが多く、お父さんと乳幼児だけで長時間の外出をすることが難しいという現状があり、ますます父親の育児参加をさせにくくしているのではないかと感じています。
こちらの公園には多目的トイレがあるので、お父さんと子どもだけで公園に来やすくていいですね(^O^)
透明トイレをデザインした目的は「中がきれい(クリーン)かどうか、中に誰も隠れていないかどうか」という2つの心配を解消することだそうですが、たしかに外から見て中の様子が分かるほうが、使う側も安心だと思いました。
子ども1人だけでトイレに行くこともあるでしょうし、以前トイレの中で事件や事故に巻き込まれたケースもあったので、透明トイレのメリットを認識しつつ、必ず施錠してから使用してほしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加