2020年08月11日

        

マツタケが大豊作&子どもが失敗したときの対応

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 11
                 
マツタケが大豊作だという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000189914.html

元記事は映像付きですが、トレイからはみ出しそうなくらいの特大マツタケが店頭に並んでいる様子が映っていて、私もびっくりしました!
今年は長雨の影響で豊作だそうですが、例年より3倍ほど出荷が多く、2、3割安くなっていて、香りも味も申し分ないようなので、お得感がありますね(^o^)
生まれ故郷の岐阜でもマツタケが取れるようで、母はときどき注文してお世話になった方に送っていました。
私は毎年食べるわけではありませんが、安いのを見つけたらマツタケご飯でも作ってみようと思います!



子どもが失敗したとき、つい追い討ちをかけるように「だめだね」「情けないなあ」と言ってしまうこと、私もありました。
勤務先の塾では絶対に言わないですし、後でフォローもしていたのですが、我が子となるとつい感情が入りすぎてしまっていたんですよね(><)

失敗して一番悔しいのは子どもなのですから、親にだめ押しされたら余計に落ち込んで、行動する勇気もなくなってくるので、失敗したときこそ頑張ったことをほめてあげる必要があるそうです。
子どもの成長が停滞するのは、親からの「心に突き刺さる一言」が原因ということもあるらしいので、こんなときこそ親も慎重に対応しないといけないですね。
「こんなミスをするなんて○○ちゃんらしくないね。」

という言い方なら、子どもも自己否定されたと感じずにすむので、私も勤務先で使うようにしています。
失敗が次に活かせるように、親も適切な言葉かけをしていけたらいいですよね。

子どもの失敗はたくさんのことを学ぶチャンスでもあると思うので、大人がうまくフォローしてあげて、困難を自分で乗り越えられる子に成長させてあげたいですね。
たぶんこれからは娘より私の方が失敗続きになりそうですが、娘に迷惑をかけないようにしたいです!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加