2020年08月02日

        

JALの「おうちでおしごとたいけん」動画

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 02
                 
JALのパイロットと客室乗務員(CA)の仕事の様子を紹介している動画を観ました。




「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

今は、こういった動画やキッザニアなどで、子どもがさまざまな職業に接することができることができますね。
また、企業などと提携して生徒に職業体験をさせる学校も増えているようですが、子どもが将来について考えるきっかけになる取り組みで、すばらしいと思いました。
昨年だったか、同じくYouTubeで、40年近く前に放送されていたドラマ「スチュワーデス物語」を観ましたが、懐かしかったです!
CAの訓練生たちが、お金の換算を電卓でしていたり機内で着物に着替えていたりして、ハードな訓練をされていたんだなとあらためて思いましたね。

娘は今年4月に大学院生になりましたが、そろそろ就職について考えなければいけない時期に来ているものの、コロナ禍でなかなか思うように活動できない状況ですね。
オンラインでの就活セミナーには参加していましたが、どういった職種につきたいかということは、まだ決まっていないのではないかと思います。
現在業績が悪化している企業はたくさんあるのではないかと考えられますが、これから消費税などの税金もさらに上がりそうですし、今の若い人は年金も少額しか受け取れないようなので、複数の収入源を持っておくべきだということは、娘にも伝えていますね。
今後、別の新しいウイルスの感染拡大も起こって勤めている会社での給料は減ってしまう可能性もあるので、娘もそういったことを想定しておく必要があるだろうと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加