2020年08月01日

        

「県外ナンバー狩り」被害続出

category - 話題
2020/ 08/ 01
                 
県外ナンバーの車がいたずら被害にあうケースが増えているという内容の記事を読みました。
元記事は削除されてしまいましたが、被害にあった方のインタビューが出ていました。

その方は、居住地である兵庫県新温泉町から鳥取市内は県をまたぐもののすぐ隣にあり、生活圏内だという認識だったということで、他にもそういった地域は結構ありそうですよね。
県外ナンバー狩りについての他の記事も読みましたが、他県ナンバー車へ卵を投げつけたり、走行中の車両からの投石など、他県ナンバー狩り行為は後を絶たないようです。
仕事などの用事で越境している場合には、その旨を書いたものを目立つように示しておくようにして自衛するしかないんでしょうかね・・・・
また、車のナンバープレートが居住地域のものと違う場合はナンバー変更をするのも対策になるということなので、費用と手間はかかりますが、可能であれば早めに手続きをすませるのが良さそうですね。

我が家は以前車を所有していましたが、首都圏に引っ越してから手放しました。
主要駅の駅前に住んでいますし、その駅のすぐ近くにレンタカーのお店があり、車に乗りたいときはレンタルすればいいので、マイカーは必要ないと判断したんですよね。
家族全員運転免許は持っていて、また運転する機会があるかもしれませんが、こういうことがあると聞くと心配になってきます。
車のナンバープレートで運転者の居住地が特定できるとは限らないので、県外ナンバーの車を見だだけで早合点しないでいただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加