2020年08月

        

ローソンと八天堂のコラボスイーツ&大学学費の平均額

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 03
                 
「ローソン」のスイーツブランド「Uchi Cafe」と、「くりーむパン」でおなじみ「八天堂」のコラボ商品についての記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.crank-in.net/trend/report/79248/1

「八天堂」のHPはこちら↓
http://hattendo.jp/

商品のレビュー動画はこちら↓

「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

八天堂のクリームパンは食べたことがないのですが、日本テレビ系列で放送されている「ヒルナンデス!」でも先日お店が紹介されていたみたいですね。
私は、「かすたーどももロール」を1つ買って娘と半分ずつ食べましたが、クリームの真ん中にある白桃ソースが良いアクセントを出していました🎶
「かすたーどもも大福」も、おいしそうです(^o^)
また見つけたら、こちらもぜひ買ってみたいと思います!



大学の学費について書かれている記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://financial-field.com/living/2020/07/29/entry-83369

元記事には、国公私立大学の授業料と入学料の平均額の表が載っていますが、私立大学では、授業料、入学料以外にも施設設備費、実験実習料として平均で約87万円の費用も掛かってくるということで、子どもを大学に通わせるには本当にお金がかかりますよね。
今年4月以降、大学や大学院ではオンライン講義がメインになり、学内の立ち入りもかなり制限されている大学が大半かと思われますが、例年と同じ金額の学費を支払わなければならないということに対して、不満の声が多くあがっているようです。
今後も、新たな感染症が流行して同じような事態になる可能性があるでしょうし、大学進学を考えている方は、学費についての情報を早めに入手しておかれたほうが良いのではないかと思いました。
私立大学理系の場合、表に書かれている総額の386万6569円よりもさらに学費が高額になると考えられるので、進路を決定する際には、経済的な負担についても考慮しておかれることをおすすめします。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加








                         
                                  
        

JALの「おうちでおしごとたいけん」動画

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 02
                 
JALのパイロットと客室乗務員(CA)の仕事の様子を紹介している動画を観ました。




「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

今は、こういった動画やキッザニアなどで、子どもがさまざまな職業に接することができることができますね。
また、企業などと提携して生徒に職業体験をさせる学校も増えているようですが、子どもが将来について考えるきっかけになる取り組みで、すばらしいと思いました。
昨年だったか、同じくYouTubeで、40年近く前に放送されていたドラマ「スチュワーデス物語」を観ましたが、懐かしかったです!
CAの訓練生たちが、お金の換算を電卓でしていたり機内で着物に着替えていたりして、ハードな訓練をされていたんだなとあらためて思いましたね。

娘は今年4月に大学院生になりましたが、そろそろ就職について考えなければいけない時期に来ているものの、コロナ禍でなかなか思うように活動できない状況ですね。
オンラインでの就活セミナーには参加していましたが、どういった職種につきたいかということは、まだ決まっていないのではないかと思います。
現在業績が悪化している企業はたくさんあるのではないかと考えられますが、これから消費税などの税金もさらに上がりそうですし、今の若い人は年金も少額しか受け取れないようなので、複数の収入源を持っておくべきだということは、娘にも伝えていますね。
今後、別の新しいウイルスの感染拡大も起こって勤めている会社での給料は減ってしまう可能性もあるので、娘もそういったことを想定しておく必要があるだろうと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加








                         
                                  
        

「県外ナンバー狩り」被害続出

category - 話題
2020/ 08/ 01
                 
県外ナンバーの車がいたずら被害にあうケースが増えているという内容の記事を読みました。
元記事は削除されてしまいましたが、被害にあった方のインタビューが出ていました。

その方は、居住地である兵庫県新温泉町から鳥取市内は県をまたぐもののすぐ隣にあり、生活圏内だという認識だったということで、他にもそういった地域は結構ありそうですよね。
県外ナンバー狩りについての他の記事も読みましたが、他県ナンバー車へ卵を投げつけたり、走行中の車両からの投石など、他県ナンバー狩り行為は後を絶たないようです。
仕事などの用事で越境している場合には、その旨を書いたものを目立つように示しておくようにして自衛するしかないんでしょうかね・・・・
また、車のナンバープレートが居住地域のものと違う場合はナンバー変更をするのも対策になるということなので、費用と手間はかかりますが、可能であれば早めに手続きをすませるのが良さそうですね。

我が家は以前車を所有していましたが、首都圏に引っ越してから手放しました。
主要駅の駅前に住んでいますし、その駅のすぐ近くにレンタカーのお店があり、車に乗りたいときはレンタルすればいいので、マイカーは必要ないと判断したんですよね。
家族全員運転免許は持っていて、また運転する機会があるかもしれませんが、こういうことがあると聞くと心配になってきます。
車のナンバープレートで運転者の居住地が特定できるとは限らないので、県外ナンバーの車を見だだけで早合点しないでいただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加