2020年07月08日

        

「キレやすい中高年」増加中??

category - 話題
2020/ 07/ 08
                 
ささいなことて逆上する中高年が増えているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.fnn.jp/articles/-/25935

元記事に載っている写真の人、怖いです(@_@)
犯罪白書によると、ここ30年間で高齢者による「傷害・暴行」が増加してきているということですが、老化による脳の萎縮で前頭葉の働きが衰え、理性的なブレーキが効かなくなってくるのが理由として考えられるんですね。
新しいことやクリエイティブなことに挑戦したり、深呼吸や笑うことで前頭葉の働きが良くなるそうなので、私もできる範囲でやっていきたいと思いました。
私は脳を鍛える大人のDSトレーニングを監修された川島隆太先生の講演を聴いたことがありますが、有酸素運動や音読、簡単な計算問題をすることで前頭葉が活性化するとおっしゃっていたので、これらも実行していますね。
ネットで調べた計算ゲームは、少しの待ち時間でもできるので、通勤のときなどにやるようにしています。

キレやすい人というのは、老若男女問わずいると思いますが、多くの人は、理想的な行動は何かということを頭では理解しているんですよね。
自己啓発本を読んだりカウンセリングを受けるなどして、その人なりに努力をしているのですが、身につけたはずの技術をいざというときにうまく使えず、つい感情的になってしまう・・・・
たぶん、こういったパターンが多いのではないでしょうか?
前頭葉については私も以前から注目してきましたが、人間らしさを司っている前頭葉の「前頭前野」を鍛えたうえで感情や行動のトレーニングをしていくと、より効果的であると考えています。
先ほど書いた前頭葉を活性化する方法はどれも気軽にできることばかりなので、私自身、これからもぜひ続けていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加