2020年05月

        

猫の「抜け毛アート」が人気

category - 話題
2020/ 05/ 31
                 
飼い猫の抜け毛で帽子を作ってかぶせている写真が、世界中から反響があったという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://friday.kodansha.co.jp/article/115077

どれもクオリティの高いものばかりですが、「ガンバ大阪」「北斗の拳 ラオウ」「機動戦士ガンダム」にはびっくりしました!
猫ちゃんが、頭の上に帽子を乗せられるのを嫌がっていたらかわいそうですが、飼い主の方は、猫ちゃんとの思い出づくりのために帽子を作って、写真を撮られたんでしょうね。
猫は、年に2回毛が生え変わるそうですが、そのときの抜け毛を貯めておくことは「抜け毛貯金」と名付けられているようです(^ ^)
ネットには、犬の抜け毛で作ったアートの写真もありましたが、我が家に犬や猫がいたとしても、誰1人としてこういった手の込んだ作品は作れないので、抜け毛はそのままごみ箱行きになってしまいそうです(><)

元記事の写真を見ていると、昔はやった「なめ猫」を思い出しました。
モデルになった仔猫たちが人間の洋服に興味を持つようになったことから、この「なめ猫」が誕生したそうですが、最近でも、新しい「なめ猫」が登場して、CMキャラクターになっていますね。
撮影は、猫たちを座らせてやっているみたいですが・・・・
やっぱり、やりすぎかなとは思いますね。
動物はなかなかじっとしていられないので、なるべく自然な姿を撮ってあげてほしいです。
「抜け毛アート」も、また楽しみにしています(*^^*)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫毛フェルトの本飛鳥新社三省堂書店オンデマンド
価格:1650円(税込、送料別) (2020/5/29時点)


                         
                                  
        

「コメントの管理」少しだけ改善(^ ^)

category - 日常生活
2020/ 05/ 30
                 
3/19に、FC2ブログの「コメントの管理」のところが使いにくいという内容の記事をアップしましたが、そのあと、以前の形式に戻してほしいと、FC2側に要望を出していました。

他にも、同じような要望を出していた方がいらっしゃったものの、あいかわらず、私にとっては使いにくいままになっていて、困っていましたが、最近になって、自分が返信したコメントがどれなのかが区別しやすいように変更されたので、少し使いやすくなって、ホッとしました(^ ^)
せっかくいただいたコメントなので、忘れずに返信しなければと思うのですが、改善前の形式だと、他の方のコメントと自分がしたコメントの区別がものすごくつきにくかったので・・・・

一方で、新設された「他ブログへのコメント」欄は、私がしたコメントへの返信があったことが分かるようになっているので、こちらは便利ですね。
「コメントの管理」欄を経由して返信していただいた場合のみ反映されますが、この機能は今後も残しておいてほしいです。
「拍手」をしてくださるときに書いていただけるようになっているコメント欄については、すぐに気づかないことが多いので、今後削除するかもしれませんが、その際は、記事の最後にあるコメント欄からコメントいただければありがたいです(*^^*)
FC2ブログのことをよく知らないままブログを始めてはや3年、至らぬ点もいろいろあり、皆様に申し訳なく思っていますが、記事のページに関しても、また改善すべきところがあればしていきたいと考えています。

「にほんブログ村」のPVポイントも、ブログにランキングを貼らないとつかないということを知って、早速やってみました
毎日たくさんの皆様が応援してくださっていることに感謝しつつ、これからもできる範囲で更新していけたらと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




                         
                                  
        

救世主になるか?「イベルメクチン」

category - 健康
2020/ 05/ 29
                 
新型コロナウイルス感染症の治療薬候補である「イベルメクチン」について、書かれてある記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05220800/?all=1

2015年のノーベル生理学医学賞を受賞した大村智先生が開発された、イベルメクチン。
最初は、動物薬として承認されましたが、その後人間にも投与されるようになり、2012年以降は、さまざまなウイルスの増殖(複製)を抑制することが報告されてきたそうで、新型コロナウイルスについても大いに期待できそうですね。
アフリカでは、医師でない人がこの薬を配っているということで、ビタミン剤のような感覚で気軽に飲めるということと、服用量もそんなに多くせずにすむというのは、ありがたいです〜
副作用は、消化器症状や皮膚症状、まれに肝機能障害があったそうですが、元記事にあるように、今まで重い副作用の報告がなかったなら、私も試したいですね。
もともと便秘症なので、副作用で症状がひどくなると困りますが、今回ばかりはそうも言っていられないので、この薬が早く承認されて、一般の病院や医院でも使われるようになってくれることを願っています。

今回、大村先生のことを調べていたら、山梨県には「大村智記念学術館」というのがあるんですね(^O^)
今年85歳になられますが、昔はスキーの大会で優勝されたこともあるくらいなので、今も体を鍛えることをされているのかもしれませんね。
数々の受賞歴で、この施設のHPに載っている、先生の年表の長いこと!!
娘も、少しはあやかれるように、しっかり勉強してもらいたいと思います!!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

小島よしおさんから高校球児たちへ

category - 話題
2020/ 05/ 28
                 
小島よしおさんが、ご自身が高校球児だった頃の体験を語っていらっしゃる記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.asahi.com/articles/ASN5R6X2BN5RUDCB003.html

先週に引き続き、小島さんの記事を書くことになりました(^^;)
小島さん、高校生のときに「イップス」になられたということで、辛かったでしょうね・・・・
でも、高校で野球をしていたときに培った努力するという姿勢が、今の仕事にも役立っているということで、若いときの試練というのは、とても貴重な財産になりうるなと思いました。
コロナの影響で、やりたいことをあきらめざるを得ない方も多くいらっしゃるでしょうが、なんとか気持ちを立て直して、今後に備えていくことが大切ですね。
コロナのワクチンが日本中に流通するのはかなり先になりそうですが、治療薬が定まれば、行動様式も徐々に元に戻していけると思うので、その日が来ることを心待ちにしています。

私が注目したのは、元記事の一番最後の部分です。
「早く気持ちを切り替えよう」というせりふは、人を励ましたいときによく使われていますが、これができる人って、実はそんなに多くないのかもしれませんね・・・・
まだ人生経験が豊富でない高校生なら、なおさらだと思います。
悔しさを無理やり追いやろうとすると、どこかで弊害が出てきてしまうでしょうから、小島さんがおっしゃるように「時間をかけて飲み込む」ことにしてもいいですよね。
漫画「ドラゴン桜」にも、たしか「人間は悩むものだ」みたいなことが書かれていたと思いますが、悩んだあとにはまた良いこともあると信じて、私も今やるべきことを誠実にやっていきたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

ダイソン創業者の「アドバイス不要論」

category - 話題
2020/ 05/ 27
                 
テレビ東京系で放送中の「カンブリア宮殿」。
5/7放送の回に、電気機器メーカー・ダイソンの創業者であるジェームズ・ダイソンさんが出演されていました。

「カンブリア宮殿」のHPはこちら↓
https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2020/0507/

日本でも販売されているダイソンのサイクロン式掃除機が、5000台以上の試作品の失敗のあとに完成されたものだったとは、とても驚きましたね。
この掃除機は、日本の商社により製品化されたのち、世界に販売拡大されていきましたが、吸引力の低下が少ないというのが大きな魅力のようで、私も一度使ってみたいと思いました。

番組中、ダイソンさんが「私が絶対にしないことの1つがアドバイスです」「唯一できるアドバイスは『アドバイスは聞くな』ということです」とおっしゃっていたのですが、これにはMCの村上龍さんもびっくりされていて・・・・
人と違うことをするのだから、アドバイスできる人はいないはず。
こういったこともおっしゃっていましたが、たしかにそうですし、深いお言葉だと思いましたね。
掃除機の試作品を大量に作ったときのように、常に失敗を恐れずにチャレンジし続けるダイソンさんの言葉は、聴いていてものすごく説得力がありました。
私はダイソンさんより20歳以上若いですし、まだまだ人生経験も足りないので、上から目線で語るということは、極力避けなければと思いましたね。

私は、仕事柄、アドバイスのようなものをすることがありますが、なるべく断定的な言い方はしないようにしています。
相手の方の状況をすべて把握できるわけではないので、そのようにしているわけですが、相手が背中を押して欲しいようなときは、これとは逆に、言い切るようにしたほうが効果的かもしれませんね。
心がけているのは、事例や体験談を多く伝えるようにしていることです。
私といろいろ話をしていても、最終的には相手の方ご自身が結論を出すことになるので、事例や体験談の中にあるヒントを参考にしていただければと考えていますし、実際に私もそのようにしてきましたね。
アドバイスをするときは、相手の方の様子を見ながら、伝え方を工夫していく。
お互い不快にならないようにするためには、やはりこれが一番大切なことですね(^_−)−☆

ダイソンさんも、ご自身の経験についてはあちこちで語られているようなので、そういったことが、意図せずして聴く側へのアドバイスにもなっているんでしょうね(^O^)
子育てについても、娘が幼かったときと今ではさまざまな変化があるので、これからもリサーチを続けていって、少しでも親御さんたちのお役に立てたらと考えています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加









                         
                                  
        

「カップ麺チャーハン」がブーム

category - 話題
2020/ 05/ 26
                 
カップ麺を使ったアレンジチャーハンが1大ブームを巻き起こしているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2020/021755.html

記事には「チャーハンにしたらおいしそうなカップ麺ベスト10」が載っていますが・・・・
「緑のたぬき」で作ったチャーハンとか、どうなんでしょう??
実は娘も、1か月くらい前から、第2位にランクインされている「カップヌードルスモーキーブラックペッパーしお」でチャーハンを作りたいと言っていたのですが、このカップヌードル、売っているお店が少ないんですよね(><)
作り方は、ネットでググれば出てくるので、なんとか売っているお店を探して、私も一度食べてみたいと思います!

娘は、小さい頃にボーイスカウトに入っていたのですが、大阪府池田市にある「カップヌードルミュージアム」に親子で連れて行っていただいたのは、とても貴重な思い出です。
当時は「インスタントラーメン発明記念館」という名前だったのですが、チキンラーメンの手作り体験をして、娘も喜んでいましたね。
世界初のインスタントラーメンを開発した安藤百福さんをモデルにした、NHKの朝ドラ「まんぷく」の総集編を観ましたが、安藤さんはものすごくバイタリティのある方だっだんですね。
「カップヌードルミュージアム」は現在休館中ですが、大阪と横浜にあり、インスタントラーメンについての興味深い展示がたくさんあるので、またいつか再訪できたらと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

勉強しない高校生への対応.

category - 教育・受験勉強
2020/ 05/ 25
                 
勉強しない高校生への対応について、解説してくださっている記事を読みました。

記事には、高校生になった子どもに対して勉強するように注意する場合、以下のことに注意すると良いと書いてありました。

①「あれもこれも」とついでに叱らない
②言うべきことを言ったあとは、できるだけ普段通りにふるまう
③よその子と比較しない
④テストの前には、そのテストの大切さを伝える


思春期の子どもは、高圧的な態度で叱られると余計に反発して勉強しなくなる可能性があるので、これら4つのことを実践してみていただいたうえで、何のために勉強するのかということをお子さんが明確に認識できるようサポートしてあげるのも一つの方法かもしれませんね。
テストで高得点を取るためだけに勉強するのはなんとも味気ないですが、校内で実施されたテストの結果が評定につながり、大学の推薦入試においての合否にも関わってきますし、日本学生支援機構の奨学金を利用する際、評定によって利用できる奨学金の種類が変わってくるので、そういったことについても、前もってお子さんに説明しておかれるといいかと思います。

私の場合、①と③はすることがありましたが、甲子園常連校である高校野球部の監督も、プロ野球の道に進んだOBと部員を意図的に比べるようにされていたそうで、監督も私も、たぶん②を日常的にやってきたことで、子どもたちとの信頼関係が根本にあったため、③のような対応をしていても、子どもたちが納得してくれていたのではないかと考えています。
また、高校生は忙しいですから、①のことを守ろうとすると時間を分散して注意することになり、かえって子どもの勉強の妨げになってしまう場合もあるので、状況によって判断していけばいいでしょうね。
ここ数年、特に有名私立大学の一般入試は大変厳しいものになっていますが、入試は他の生徒と学業成績を競い合うので、子どもに競争意識を持たせることも必要になってくるかと思います。
高校生だと、反抗期真っ只中のお子さんも多くいらっしゃいますが、入試の時期は決まっているので、お子さんのやる気スイッチが入るように、将来のことについて話し合うことも望ましいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

iPadが在庫切れ

category - 日常生活
2020/ 05/ 24
                 
我が家には「iPad Air2」があって、ネットで調べ物をするときや、このブログの記事を書くとき、YouTubeを見るときに、主に私が使っています。

購入してから6年くらいたつのですが、バッテリーも今のところ問題なさそうなんですよね。
ネットで調べたら、寿命は2年くらいとなっているのに、どうなっているのかしら??
突然壊れたら困るので、80000円もの出費になりますが、新しいのを買っておこうかと思って家電量販店に行ったら、在庫はなくて入荷時期も未定という案内があって(><)
店員さんに尋ねてみると、中国で部品だったかiPadそのものだったかを作っていて、製造が追いついていないという返答。
先日再び同じ店をのぞいてみましたが、やはり在庫切れになっていたので、とりあえず、今使っているiPadのバッテリーを交換しておこうかなと考えているところです。

正規店でバッテリー交換をすると、本体を数日間は使えなくなるので、非正規店に行くしかないかなと思っています。
今後、製品を下取りしてもらうなら、正規店でやったほうがいいみたいですが、もう何年も使い続けているので、下取り金額もたいしたことないかなと・・・・
1年半くらい前に娘がiPhoneを水没させてしまい、非正規店で即日修理してもらいましたが、現在も不具合なく使えているので、このiPadも、今度非正規店で見てもらうことにします。
生活が便利になったぶん、何かと物入りになり我が家にとってはキツいですが、iPadはないと困るので、新しいものが入荷されるまでは、このiPadを使うしかないですね。

娘が東大入学時に生協で買ったMacのパソコンも、ACアダプターが接触不良になり、ネットで注文したのですが、こちらも8000円くらいしていて(@_@)
まあ、娘が払ったからいいのですが、あいかわらずMacはなんでも高いなと感じた、今日このごろでした。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

授業動画が好評「小島よしおさん」

category - 教育・受験勉強
2020/ 05/ 23
                 
お笑いタレントの小島よしおさんの授業動画が好評だという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://hochi.news/articles/20200521-OHT1T50347.html

「小島よしおのおっぱっぴーチャンネル」はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UC-46-Tim9-pbw6BfG6bBnmA

この授業動画のことは、テレビで紹介されていたので私も知っていましたが、一方的に解説するのではなく、子どもたちに問いかける場面を多く取り入れていて、観ている側を飽きさせない工夫がされていますね。
ここ数年、子どもをターゲットにして笑いを追求されていたということで、そういった経験も、今回の動画作成に活かされているのではないかと思います。
高校のときは野球漬けの日々で成績も下位だったそうで、1浪したのち早稲田大学教育学部に合格されていますが、お父様も早稲田出身のようですね。
経済的に余裕のないご家庭だったので、予備校の講座は1つだけ受講して、あとは自習室で猛勉強されたそうで、志望大学の赤本をやり込むことで自信がついたとのことでした。
浪人中の模試では早稲田がE判定だったそうですが、周囲から合格は無理だと言われても「そんなの関係ねぇ!」と一蹴したそうで、お見事です!
1浪しか許されない状況とのことなのに、この強靭なメンタル!!
浮き沈みの激しい芸能界で長く生き残っていけているのは、こういうところに秘訣があったんですね。

休校措置が長引いていて、再開した学校も分散登校の形をとっているところが多いと思いますが、小島さんには、これからも楽しく学べる授業動画を頑張って作っていただきたいです。
現在アップされている動画は小学生向けとなっていますが、未就学のお子さんにも役立つ内容なので、親子で視聴されてみてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

「シンプルに逝きたい」急増中

category - 話題
2020/ 05/ 22
                 
死ぬときはあえて「葬儀も墓もいらない」という人が急増中であるという内容の記事を読みました。

お葬式やお墓の費用って、結構高額ですよね。
以前、義母が義父の墓じまいをしたのですが、その費用も100万円かかったと言っていて、そういうことを聞くと、私もお墓には入らなくてもいいかなと考えてしまいます。
お葬式をせず、お墓も作らないとなると、故人を偲ぶ機会が減るのではという意見も出てくるかと思いますが、『0葬ーーあっさり死ぬ』の著者である、宗教学者・島田裕巳さんによると、
「葬儀を行わず、墓も持たない『0葬』ならば、遺骨や墓に縛られることなく、かえって自由に故人を偲ぶことができる。」
ということらしいので、そういうふうに考えることができれば気が楽かもしれませんね。
たしかに、『0葬』は、残された家族にとって負担が少ないとは思いますが、これを実現するためには、生前から葬儀社に連絡をして遺灰の受け渡しを誰にするか決めておくことが大切とのこと。
また、遺書やエンディングノートを作成して、葬儀や墓をどうするか、自分の意思を示しておくことが、親戚同士の軋轢を生まない秘訣だということなので、私も、時期が来たら、そのようにしなければと思いました。

我が家は親戚付き合いがほぼないので、私がお葬式に出たのは20年前の祖母のときが最後ですが、式を取り仕切っていた叔父や叔母はきっと大変だっただろうなと想像します。
多分、そのときは睡眠もろくにとれていなかっただろうなと思うと、遺族は故人を偲ぶどころではないですよね。
私自身、信仰している宗教もないですし、自分のために家族がしんどい思いをするのは望まないので、やはり『0葬』一択かな?
それに、我が家は貧乏家庭なので、私のためにそんなにお金はかけられないし・・・・
できれば長生きはしたくないのですが、今のところどこも悪くないので、人生の旅はまだまだ続きそうですね(><)
子どもの頃からしんどい思いをしてきたので、もう勘弁してほしいなという気持ちもありますが、それでも、命ある限りは、頑張って生きていこうと思います。
人生の最後に、後悔がないようにできれば、こんなにうれしいことはないので、日々誠実に過ごしていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

0葬 あっさり死ぬ (集英社文庫) [ 島田裕巳 ]
価格:462円(税込、送料無料) (2020/5/21時点)