2020年02月

        

記録的な雪不足

category - 話題
2020/ 02/ 29
                 
日本海側を中心に、記録的な雪不足が続いているという内容の記事を読みました。

十分な雪が必要となるスキー場も、営業期間を短縮したり、今シーズンは営業さえできなかったというところもあるようですが、スキーヤーの方にとってはとても残念なことですよね。
また、冬物衣料や除雪関係の商品の売り上げも伸び悩んでいるということで、経済的な影響も心配です。
偏西風が平年よりも北側を蛇行していて、本州付近へ寒気が南下できなかったことが、暖冬の原因だと考えられていますが、こればかりはどうしようもないですしね・・・・
私は寒がりなので、あまりに気温が低いのは辛いですが、地球温暖化も指摘されていますし、この先もこういうことが続く可能性もあるとなると、日本の四季の移り変わりを感じにくくなりそうで、それも寂しいだろうなと思います。

スキーは一度しかしたことがない私ですが、娘は、神戸市の六甲山にある人工スキー場に連れていくようにしていたので、それなりには滑ることができます。
ここ数年は、スキーに行きませんでしたが、以前にバス事故がありましたし、マイカーを持っている大学生も少なくなったみたいで、皆でスキーに行こうということにはなかなかならないみたいですね。
今では、多くの外国人観光客が日本にスキーをしに来ていると聞きますが、道具はスキー場で借りられるので、お金と移動手段があれば気軽にスキーができるので、今後も需要はあると思います。
来年こそ、スキーができるくらいの雪を期待したいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

修学旅行費が高すぎる!

category - お金
2020/ 02/ 28
                 
修学旅行の高額化が進んでいるという内容の記事を読みました。

記事は、主に高校についての情報が書いてありましたが、1人あたり、少なくとも10万円ほどの費用がかかっている学校が多く、費用が支払えずに行けなかった生徒も少なからずいたようです。
個人で旅行する場合は、格安ツアーもあるので、安くすませることも可能ですが、修学旅行の場合は、フルオーダーメイドとなり、実施時期も限定されてしまうケースが多いですし、もしかすると、引率する先生方の分の費用も含まれているかもしれないので、多少割高になるのはしかたがないでしょうが、たしかに痛い出費ではありますよね。

娘のときは、我が家の経済状況が今ほどは悪くなかったですし、私も仕事や娘の大学受験のほうに意識が向いていたので、さほど気にならなかったのですが、そういえば、中3で海外に行ったときは20万円以上はしていたかも・・・・
また、高校の修学旅行の費用は覚えていないのですが、そちらもきっとそれなりの金額はしていたと思います。
娘は楽しんで帰ってきましたし、無事に行かせることができたのは良かったですが、今思えば、そこまで費用をかけなくても、近場で短期間の旅行もありなのではないかという気もしますね。
そのほうが、先生方の負担も少なくてすみそうですし、万が一のときも、親が現地に迎えに行きやすいという利点があると思います。

新型コロナウイルスの影響で、修学旅行を取りやめる学校があるようですが、娘が小6のときの修学旅行も、新型インフルエンザの流行で延期になりました。
今回は、どのような展開になるか分かりませんが、延期ができず中止となった場合でも、何か思い出に残る行事が実施できたらいいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

唾液の働き

category - 健康
2020/ 02/ 27
                 
唾液の働きについて、解説してくださっている記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.kewpie.com/education/information/senior/sosyaku/sosyaku_02.html

ドライマウスというのは、私にとってなじみのない言葉でしたが、そういえば、娘が一時期しょっちゅう口内炎ができていて、もしかするとドライマウスが原因だったかもしれないですね・・・・
私も娘も、特に眠っているときは口呼吸になりがちなので、マウスピースをつけるようにしたら、娘もあまり口内炎にならなくなりました。
ドライマウスになると、口臭がひどくなり、感染症や虫歯にもなりやすいということなので、記事に書いてあるように、口の運動や十分な水分補給を心がけていきたいですね。
また、ストレスをためすぎないことも大切だと思うので、ゆったりできる時間が取れるようにもしていきたいと思いました。

最近、「お湯を飲むと新型コロナウイルスの感染予防になる」という情報が出回っているようですが、これは、お湯自体がウイルスを死滅させるのではなく、水分補給によって唾液が増えることや、喉の粘膜の働きが良くなること、さらに、喉についたウイルスがお湯とともに胃に流されて胃酸で死滅することが期待できると考えたほうがいいでしょうね。
私は、今の時期、頻繁に一口ずつ緑茶を飲んでいて、それができないときは唾液を口の中にためて飲み込んでいますが、緑茶や唾液を口の中全体に行き渡らせるようにしてから飲み込んでいます。
他の人のほうに唾液が飛ばないように、口をあまり開かずに会話していますが、これは口の中の乾燥を防ぐという効果もありそうですね。
今虫歯を治療中なのですが、これからはもっと唾液を増やすようにして、虫歯も予防していきたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

ひさびさの大河ドラマ視聴

category - 日常生活
2020/ 02/ 26
                 
NHKの大河ドラマ、子どもの頃は、親が観ていたので私も自動的に観るような感じになっていましたが、今年の「麒麟がくる」で、ひさびさに毎回録画して観るようになりました。

NHK「麒麟がくる」のサイトはこちら↓
https://www.nhk.or.jp/kirin/

帰蝶役が、沢尻エリカさんから川口春奈さんに代わって、撮影のやり直しが大変という情報がありましたが、今のところ帰蝶はそんなに登場していないので、それは不幸中の幸いでしたね。
岐阜にあった稲葉山城がたびたび出てきますが、近所には私のいとこの家があるので、子どもの頃にそのいとこの家に遊びに行ったことを思い出しています。
城主の斎藤利政役は、本木雅弘さんがされていますが、なんだか若すぎるような・・・・
このことは、主演で明智光秀役の長谷川博己さんとは一回りしか違わないということを知っているので、余計にそう感じるのかもしれないですね。
本木さんの演技の評判が良いようですが、倍速で観ていると、長谷川さんのせりふははっきり聞こえるのに、本木さんは何を話しているのかよく分からないときが多いというのが、個人的には残念かも(ー ー;)
でも、映画「おくりびと」のときのていねいな演技には感動したので、今後に期待して観ていきたいと思います。

私は歴史にはあまり詳しくないのですが、娘は大好きで、その結果、古典にも興味を持って、どちらも楽しんで勉強していましたね。
小2のときから歴史漫画を読んでいた効果があったのだと思いますが、中学生になると、国語の資料集もよく読んでいて、それが成績アップに役に立ったそうです。
時代劇は観ていなかったと思いますが、歴史や古典が得意になるには、時代劇に親しんでおくというのもいいかもしれないですね。
娘は、徳川吉宗が好きらしいので、吉宗が出てくる時代劇があれば、また一緒に観たいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

国公立大入試、始まる

category - 教育・受験勉強
2020/ 02/ 25
                 
今日は、国公立大入試の日ですね。
この時期が来ると、娘の入試のときのことを思い出して、私も少しザワザワしてきます。
うちは3日前から上京していて、娘もわりと落ち着いており、睡眠もしっかり取れていましたが、緊張で昨晩はあまり寝られなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、試験中に寝るわけにはいかないですし、気にするとかえってミスしてしまうかもしれないので、気持ちを切り替えて、合格したいという気持ちを答案用紙にぶつけていただければと思います。

うちは、昼休みに温かい飲み物があるとほっこりできるかと思い、スープジャーにスープや味噌汁を入れて持たせましたが、眠くなってしまうからということで昼食は軽めにしたという方もいらっしゃいました。
そのあたりは、あくまでもお子さんのご希望に合わせてあげたらいいですよね。
朝の会場周辺は、受験生だけでなく、塾関係者など応援の方達でにぎわっていて、のんびり屋の娘も雰囲気にのまれて緊張気味だったような・・・・
私は朝も校門まで同行しましたが、ホテルにいても落ち着かなかったので、昼休みの時間にまた東大に来てしまいました。
そして、その足で湯島天神に行き、一旦ホテルに戻り、試験終了時刻に三たび東大へ迎えにいくという、あわただしい1日だった4年前の今日でしたが、湯島天神では日光猿軍団の方が芸をしてくださっていて、楽しませていただきました(^O^)

夜、今さらできることはほとんどありませんでしたが、ホテルで翌日の試験の勉強をして、早めに就寝した娘。
やはり、もう新しいことはしないで、苦手な箇所の復習程度にしておいたほうが精神的にも良さそうですね。
今日だけで試験終了の方もいらっしゃいますが、明日も試験の方は、今日のことは忘れて、明日に臨んでいただければと思います。

来年受験の方は、宿泊したいホテルを1年前から予約する方もいらっしゃるので、志望校近くのホテルを今から当たっておかれてもいいかもしれません。
早く動けばそれだけ気持ちにも余裕ができるので、後悔しないよう情報収集をしていただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

甘酒もいいかも?

category - 健康
2020/ 02/ 24
                 
栄養価が高いことから、「飲む点滴」ともいわれている、甘酒。
酒粕を使ったアルコールを含んでいるものと、米麹を使ったアルコール度数の低いものがありますが、子どもや妊婦の方でも飲みやすいということで、このごろは後者の方が売り上げがいいようですね。
冬場に飲むイメージが強かった甘酒ですが、夏でも飲みやすい商品を作るべく研究されているメーカーの様子が、以前テレビでも放送されていましたし、果汁が入ったものが登場するなど、その存在感はどんどん高まっているように思います。
粉状になっていて生薬が含まれているものもありますが、私も以前飲みましたね。

甘酒の効能としては
〇消化吸収を助ける
〇腸内環境を整え、便通が良くなる
〇血行と代謝を促進する
〇老化の原因となる活性酸素の発生を抑制する

といったことがあげられるようです。
それと、甘酒を飲むと満腹感が得やすいので、ダイエットにも役立つという情報もありました。
カロリーオーバーになるといけないので、あまりたくさん飲まないほうがいいかもしれませんが、最近では砂糖を使っていないものもあるので、適度に利用したら良さそうですね。
また、甘酒を調味料として使うのもいいらしいのですが、私もまた今度やってみようと思いました。

スーパーにはたくさんの甘酒が置いてあり、どれにしようか迷ってしまいますが、また疲れたときなどに飲んで、栄養をチャージできたらと思います!
もう少し値段が下がってくれるよう、企業努力にも期待したいですね。
新型コロナウイルスに感染しないためには、免疫力を高めることが重要ですが、そのためにも、甘酒のように腸内環境を整えるものを積極的に摂っていけたらと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

小2発案の迷惑駐輪防止策

category - 話題
2020/ 02/ 23
                 
小学2年生のアイデアを採用したことで迷惑駐輪が減少したという、日本テレビのニュース記事を読みました。

「日本テレビ」のHPはこちら↓
http://www.news24.jp/articles/2020/02/13/07594727.html

大人だと、取り締まることを中心に考えてしまいがちですが、子どもは発想が柔軟ですばらしいなと感心しました。
地面に花だんのトリックアートが描かれていますが、正面から見たら立体的に見えるから不思議ですね。
こういうものを見ることで、自発的に迷惑駐輪をやめるように促すというのは、逆恨みもされにくいでしょうし、まさにグッドアイデアだなと思いました。
禁止区域に自転車を駐めると、他の方の通行の妨げになり危険なので、こういった取り組みは全国的に広がってほしいですね。

以前に、愚痴の多い同僚についての記事を書きましたが、その同僚が、仕事中禁止区域に自転車を駐めていて、誰かに自転車を盗まれてしまったみたいで(><)
鍵もかけていなかったらしいのでしかたがなかったのでしょうが、こういう目にあうと悔しいですよね。
駐輪場のスペースが少ない場所が多いですし、駐輪場に駐めるには駐輪料金がかかってしまいますが、以前住んでいたところではトラックを乗り付けて盗んでいく人もいたようなので、やはり所定の場所に置くのが無難かと思います。
私も娘も、4年間ほど自転車には乗っていませんが、また機会があれば、駐輪マナーを守って乗りたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

読み聞かせで気をつけること

category - 教育・受験勉強
2020/ 02/ 22
                 
読み聞かせで気をつけることについて、解説してくださっている記事を読みました。

子どもが本好きになってほしいと願う親御さんは多いかと思いますが、読み聞かせは、そのためのとても効果的な方法といえるでしょうね。
でも、子どもの興味を無視して、親の好みの本を押し付けてしまうのは良くないそうです。
お子さんによっては、物語より図鑑やカタログの方が好きという場合もあるので、そういった好みにも応じてあげるのが望ましいですね。
また、子どもの表情をよく見ながら読み聞かせをするのも大切で、子どもが質問などをしてきたときは、それを遮るのではなく、耳を傾けてあげるのが良いみたいですね。
せっかく読んでいるのだから最後まで聞いてほしいと思うかもしれませんが、それだと誰のための読み聞かせだから分からなくなるということらしいです。
さらに、読み聞かせのあと、内容を要約させようとするのはNGとのこと。
たしかに、国語力をつけるために要約は有効ですが、それを毎回やらせようとすると子どもにはストレスになってしまいますからね・・・・
読み聞かせが修行のようになってはいけないので、終わったあとの余韻に浸ることも大事にしてほしいというようなことが、記事には書いてありました。

私も、娘が幼児の頃は、毎日のように読み聞かせをしていました。
いつもじっとそばで聞いているわけではなかったですが、それでも、なんとなくでも聞いてくれていると信じて続けていましたね。
文字が読めるようになってからは自分で読んでいましたが、小学校ではボランティアの方が読み聞かせをしてくださり、より臨場感を感じることができたようです。
今の自宅のすぐ近くに図書館があるので、ときどき本を借りて読んでいますが、小さい頃からの働きかけが本への興味につながっていったんだろうと想像していて、面倒なときもありましたが、地道に読み聞かせをやって来てよかったと思っています。

YouTubeで「絵本読み聞かせ」「童話読み聞かせ」「小学生読み聞かせ」などで検索すると、たくさんの本の読み聞かせを聞くことができるので、親御さんがお忙しいときはぜひ活用していただければと思います。
私も、孫ができたら読み聞かせをしてあげたいです(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  
        

入試にも影響が・・・・

category - 教育・受験勉強
2020/ 02/ 21
                 
少し前の記事ですが、新型肺炎が大学入試にも影響を及ぼしているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.sankei.com/life/news/200205/lif2002050046-n1.html

大学によって対応はさまざまですが、東京大学は、受験生にマスクの持参と着用を呼びかけ、新型コロナウイルス感染症と診断された生徒には受験させないことを決定しました。
入試の時間帯は、水分補給も自由にできないでしょうから、マスクをつけたい方はもちろんつけたらいいと思うのですが・・・・
マスクにかぶれてしまうなど、事情があってマスクをつけられないという方にとっては、こういう呼びかけは辛いでしょうね。
受験教室での座席は決まっているので、大学側にも、誰がマスクをしていないかすぐに分かってしまうわけで、受験生にとっては不安だろうなと思いました。
一方、京都大学の場合は、「マスクを着用することができます」という案内になっていましたが、そちらのほうが適切かも?
マスクを持参しようと思っても、品不足で買えない状態が続いていて、協力できない方もたくさんいらっしゃると思うので、そういった事情もぜひ理解していただきたいですね。
教室に加湿器でもあれば、少しは違うのでしょうが、娘の受験のときはなかったようなので、おそらく今回も用意はされていないのではないかと思います。

水分補給といえば、私は、外出の際10〜20分ごとに緑茶を一口ずつ飲んでいますが、それができないときは、唾液をためてから飲み込むようにしています。
乾燥すると、喉の粘膜の働きが悪くなり、ウイルスを排除する働きが低下するので、やはりこまめに水分を摂るのが良さそうですね。
喉が潤っていると、咳も出にくくなるようで、感染リスクを減らすことができるので、受験生の皆さんにも、ぜひそうしていただけたらと思いました。
私も、以前はときどき声を枯らしていたので、この習慣を続けていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




                         
                                  
        

児相、小6女児を追い返す

category - 話題
2020/ 02/ 20
                 
神戸市にある児童相談所が、真夜中に保護を求めてきた小6女児に適切な対応をせず、門前払いしたという内容の記事を読みました。

この児童相談所のマニュアルでは、夜間や休日に来訪者や通報があった場合はまず係長に相談することになっていたようですが、当番の職員の方はそれを怠り、女児に対しても詳細を聞かないまま、インターホン越しに追い返したということで、これは批判されてもしかたがないでしょうね。
ただ、心配性な私がこの職員の立場だったら、インターホンのモニターから見えないところに不審者がいて、子どもを使って良からぬことをしようとしているのではないかと、不安はよぎったと思います。
だからこそ、マニュアルの通りに、上司の指示を仰ぐべきだったと思うのですが・・・・
研修をきちんと受けられていないまま業務に当たっていたということも考えられるので、今回のことを機に、すべての職員に対する指導を徹底していただきたいですね。

私たち家族は、以前神戸に住んでいましたが、この児童相談所の場所を調べてみると、ときどき遊びに行っていた地域にあることが分かり、当時のことをいろいろ思い出したりもしました。
トイザらスや大型の児童館など、子どもが楽しめる場所がいくつもあったので、娘も喜んでいましたね。
この女の子は、親が家に入れてくれなかったため、街をさまよっていたみたいですが、私にはまったく理解できないことです。
無事に警察に保護されたから良かったですが、今後はそういうことをしないように、親御さんも反省していただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加