2019年10月30日

        

運動で脳を活性化する

category - 子育て
2019/ 10/ 30
                 
運動によって脳が活性化するといった内容の記事を読みました。

最近の子どもは全体的に運動不足で、肥満や生活習慣病になる子が増えているようなのですが、運動が不足していると、集中力などの精神的な面にも影響があるみたいですね。
やはり、ある程度の運動は必要ですよね・・・・
運動することによって脳の前頭葉にある脳神経ネットワークの抑制機能が鍛えられ、注意散漫になるのを防いで集中力を発揮できるようになるんだとか。
また、運動は他の人とのかかわりやコミュニケーションをしながらする場合が多いですが、そこからも抑制する力ややる気も起こってくるので、そのあたりも集中力の上昇に役立っているみたいですね。
集中力の訓練というと、机に長時間座って勉強させることをイメージしがちですが、運動することが間接的には勉強にも良い効果をもたらすので、歩く機会を増やすなど、身近なところから取り入れてみることを、私もおすすめしたいです。

娘も、小さいときからよく歩くようにはさせていましたね。
1歳のころも、よく一緒に歩いて近所に買い物に行きました。
幼稚園年中のときに自転車のコマを外し、年長では一輪車・竹馬・逆上がりをし、小学校低学年ではスイミングの選手クラスに在籍。
そのあとは、毎年六甲山人工スキー場でスキーの練習をしていました。

私が運動が得意ではなかったので、娘には運動好きになってほしかったんですよね。
最近はなかなかまとまった時間がとれないのですが、また大学のプールに行くと言っているので、水泳は結構好きみたいです。
もちろん、公園で体を動かすのもとてもいいと思うので、楽しく運動できたらいいですね(^O^)

私も運動不足かもと不安ですが、ジョギングも始めましたし、できるだけ階段を使ったり、歩いたりも心がけています。
細々とですが、筋トレやストレッチもしているので、こちらも継続したいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加