2019年10月25日

        

受け身も大切

category - 心と精神
2019/ 10/ 25
                 
気が利く人になるために大切なことは、まずは自分が受け身になってみることだといった内容の記事を読みました。

気が利く人になりたい。
私も常にそう思っているのですが、なかなかうまくいかなくて・・・・
そんなときは、周りにいる気の利いた行動のできる人の様子を真似すると良いそうです。
まずは受け身になってインプットし、気の利く行動をアウトプットしていく。

記事にはそう書いてありましたが、私も本当にその通りだと思いました。
まずはインプットしなければ、アウトプットもできないですものね。
気の利いた行動とはどういうものかを知っておかないと、自分自身も気の利いた行動ができるわけはありません。
最初は真似をしていくとして、だんだん慣れてきたら、自分なりに行動をアレンジしていけばいいのですから、学ぶという姿勢は常に持ち続けていかなければ!
記事を読んでいて、私もそんな風に決意を新たにした次第です(^O^)

でも、最近では、あまり気の利いた行動というのを感じることがなくなってきていて・・・・
私も含めて、皆気持ちに余裕のない人が多いのかもしれませんね。
仕事でも、私は自分の手が空いているときは同僚を手伝うようにしているのですが、私は手伝ってもらえないことが多く、逆にできていないことを指摘されることもあったりします。
お子さんがそばにいる仕事なので、大人同士あまりギスギスしたところは見せたくないのですが、そこまで気が回らない方もいらっしゃるんですよね・・・・
それでも、見習うべきところがあればぜひ見習っていきたいと考えています。
私も欠点が多い人間なので、少しでもそれを埋められるように、受け身の姿勢を忘れないでいきたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加