2019年10月22日

        

時間を守る

category - 心と精神
2019/ 10/ 22
                 
時間を守ることは信用を守ることになるという内容の記事を読みました。

記事には「時間を守ってくれる人は約束も守ってくれる」と書かれていましたが、私も本当にそう思います。
時間にルーズな人のことは、口には出しませんが、なんとなく信用できないというのはありますね。
勤務先でも、出勤時刻になっても来ない同僚がいて皆で心配していたら、10分ほど遅れてきて、謝ることもなかったのですが、私なら、たとえわずかな時間の遅刻でもメールするのになと思いました。
出勤途中で忘れ物を取りに行っていたことが遅刻の理由のようなのですが、それならなおさら、電車の中ででもメールは打てると思うのですが・・・・

他にも、私は若い頃から、なるべく早めに目的地に着くようにしていましたが、待ち合わせをしてもしょっちゅう遅れてくる友人がいて、知り合ってから30年たった今でも改善されていません。
今はスマホがあるので、待ち時間もそんなに退屈しなくてすみますし、あわてて来られて怪我でもされたらいけないので、あまり気にしないようにはしていますが、もう少し早めに家を出るようにすれば、遅刻して私に謝るようなことにはならないと思うんですけどね・・・・

そんな経験があるので、娘には、時間厳守の大切さを常に話してきました。
一応、余裕を持って家を出るようにはしているみたいですが、支度をするのが遅いので、それは改善してもらいたいですね。
私は、友人からも「きちんとした人」というふうに見られるをことが多いのですが、きっと、時間を守っているということが大きいんだと思います。
少しの心がけで相手の信用を得ることができるのですから、娘も、スピーディに行動して、相手を待たせることのないようにしてほしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加