2019年09月12日

        

早くもインフルエンザによる学級閉鎖

category - 話題
2019/ 09/ 12
                 
インフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいるという内容の記事を読みました。

9月になっても、猛暑日があるくらいなのに、もうインフルエンザ流行ですか!
教室にエアコンを設置する学校が増えて、気密性の高い空間ができるため、感染が広がりやすくなった可能性があるということなのですが、本当にびっくりです。
かつては、窓を開けて過ごすことで外から空気が入ってきて、ウィルスが薄くなって感染しにくかったのかもしれないということですが、今の時代はエアコンがないときついでしょうしね・・・・
我が家は、この夏はエアコンを一度つけただけですが、やはり学校の教室にはエアコンがあったほうがいいと思います。

インフルエンザといえば、娘が小学6年生のときに新型インフルエンザが流行して、5月に予定されていた修学旅行が延期になっていましたね・・・・
秋にも再び流行して、たしか音楽会が延期になりましたし、インフルエンザの予防接種も、通常のものと新型と2種類受けたりして、いろいろ大変だったことを思い出します。
今は、卒論を仕上げたらすべての単位を取得したことになるので、気持ち的には楽ですが、それでも、気をつけたほうがいいですよね。
娘にも、帰ったらこの話題を早速聞かせたいと思います!

沖縄県では先月から、インフルエンザの患者が増え続け、注意報が発表されていますが、夏季に注意報が出るのは2年ぶりとのことです。
夏バテで体力が消耗していると、感染しやすくなるので、栄養や睡眠をしっかりとって、感染予防に努めたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加