2019年09月05日

        

リビング学習

category - 教育・受験勉強
2019/ 09/ 05
                 
リビング学習をすると成績が上がるといった内容の記事を読みました。

リビングやダイニングで食事や家族団らんをしたあと、いざ自分の部屋で勉強しようとすると、勉強へのハードルが非常に高くなり、やる気がうせてしまう。
でも、勉強とそれ以外の境界をなくし生活の一部のようにすると、勉強が嫌だという感覚はなくなる・・・・
記事にはそう書いてありましたが、たしかにそれはいえているかもしれないですね。
また、リビングでは家族それぞれが好きなことをやっているが、その状況で勉強することによって集中力も身につくらしいです。
こうしたメリットがあるリビング学習ですが、長時間リビングで過ごすことで、生活にメリハリがなくなるというデメリットもあるような気がしますね。
人によっては、リビングでくつろいでいる家族のことが気になって、かえって勉強がはかどらないこともあるかも💦

東大生もリビング学習していた人が多いというデータがあるようですが、娘もずっとリビング学習をしています。
自分の部屋で勉強してくれたら、私はテレビが観れるのに!
そう思ったこともありましたが、勉強が受験勉強している様子を近くで観れたのは、今ではいい思い出です。
娘にとっても、私がそばにいることで安心して勉強できたのかもしれないですね。
大学の勉強は今の私にはちんぷんかんぷんですが、とりあえずなんとか単位は取れているようなので、まだしばらくはこの体制でいくことになりそうです(^-^;

リビング学習は親子の距離が近い反面、いろいろなことが目について、娘を叱ってしまったこともあったので、それは反省しています。
姿勢が悪くなる可能性もあるので、くれぐれも気をつけて、勉強に励んでほしいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加