2019年09月01日

        

吉野家「特撰すきやき重」大ヒット!

category - 話題
2019/ 09/ 01
                 
吉野家が8月14日に販売開始した「特撰すきやき重」が大人気という内容の記事を読みました。

この商品、税込で860円するのですが、初日から売り切れ店が続出しているらしいですね。
サーロインの生肉120gを1.8mmの厚さにスライスし、注文が入ってからタレで煮るという丁寧な調理法をとっており、店内で食べると、みそ汁や玉子、お新香もついてくるということで、たしかにお得感があるような気がします。
記事では、羽田空港国際旅客ターミナル店で販売されている「牛重」との比較もされていましたが、こちらは税込1500円もするらしいので、私も「特撰すきやき重」のほうが食べてみたいなと思いますね。
中には、普通の牛丼のほうがおいしいという意見や、同じく吉野家で冬の時期に販売されている「牛すき御膳」のほうが好きだという意見もありますが、一度食べ比べをしてみたいものです。

またまた貧乏ネタで恐縮ですが・・・・
私と娘が吉野家の株を持っていて、合計で年間12000円分の株主優待券をいただけるので、私が毎週のように、380円する牛丼の並盛りを注文しているのですが、優待券1枚を300円分にあてることができるため、残りの80円を支払っています。
一食の出費が80円ですむというのは、我が家にとってはとてもとてもありがたいことで、また、私は豚丼より牛丼がいいので、これからも値上がりしないでほしいですね。
近所にはこじんまりとしたステーキハウスができて、平日は税込価格1000円のステーキランチが食べられるということで、お客さんでにぎわっていますが、私はいったいいつ行けることやら・・・・
娘には、将来こんな思いをしてほしくないので、将来に活かせる勉強をしっかりとしてくれることを願っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加