2019年08月

        

同時進行できる力をつけさせるには

category - 教育・受験勉強
2019/ 08/ 31
                 
子どもに複数のことを同時進行で行う力をつけさせるにはどうしたら良いのか、解説してくださっている記事を読みました。

遊びに出かける時間を気にしつつ、宿題に取り組み、親が何か質問してきたらそれにも答える。
こういうことができるようになるということは、それだけ脳が発達したということらしいです。
本来、人間の脳はいくつもの情報処理を一度にこなす力を秘めているので、記事には、意識して生活の中で複数のことを同時にこなす練習をして、この能力を高めてあげると良いと書いてありましたね。
例として「テレビを観ながら食事をする」ことがあげられていました。
一般的には行儀が悪いと言われているこの行為。
しかし、食べ物も口に入れるときはきちんと食卓のほうを見て、咀嚼するときに目をテレビに向けるというやり方をしっかり教えることで、両方のことを同時にこなす訓練ができるそうです。
もちろん、家族で会話しながらの食事も効果的でしょうが、それが難しい場合は、この方法を取り入れるのもいいかもしれないですね。

娘も、食事しながらよく英語を聴いています。
東大入試の英語にはリスニングのテストもあったので、とにかく耳を慣らさないとということで、お行儀は二の次になってしまいました💦
おかげでリスニングは得意になれたので万々歳ですが、これからはマナーも学んでもらわないと・・・・
そこの部分は、若いときの私よりずっと頼りないので(>_<)

優先順位を決めて一つのことに集中する力も大切ですが、これからの時代はいろいろなことを同時にこなせることも必要だと思うので、我が家も親子で練習していきたいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

Tポイント募金

category - お金
2019/ 08/ 30
                 
私は、Tポイントカードを持っていて、少しずつですが、Tポイントがたまっていっています。

yahoo!の検索画面には、私のTポイント数が表示されているのですが、まもなく失効するポイントが500ポイントほどあることを発見!
今のところ、買い物に使う予定もないので、Tポイント募金をすることにしました。

「Tポイント募金」のHPはこちら↓
https://tsite.jp/donation/index.pl

私は、上にあげたところではなく、「yahoo! ネット募金」から募金したので、そちらも下に載せさせていただきますね(^O^)

https://donation.yahoo.co.jp/

「yahoo! ネット募金」は、クレジットカードからでもでもTポイントからでも募金できるので、気軽に募金できるので便利ですよね。
もっと気前よく募金できたらいいのですが、今の時点では生活に余裕がないので、娘が完全に自立したら募金も増やしていきたいと思っています。

そういえば、以前は「クリック募金」も毎日していたのですが、最近やっていなかったです(><)
早速、今日から再開したいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

娘の中国語学習

category - 教育・受験勉強
2019/ 08/ 29
                 
去年から、娘は中国語の勉強をしています。
今まで、中国や台湾、シンガポールといった、中国語が公用語になっている国に旅行したことや、東大に中国人留学生が多いことがきっかけの一つになっているようですが、この夏は、特に時間をかけてやっていますね。

日本人は漢字を使いますし、文法的に英語と似ていることから、筆記に関しては苦手意識がないようなのですが、リスニングが難しく感じているみたいで、YouTubeやCDでひたすらリスニングをしている娘。
単語については、以前自分でリストを作って覚えていましたが、最近は単語チェックをしている様子がないので
「単語、忘れてない?」
と聞いたところ、大丈夫だという返答が・・・・
私は、暗記が得意ではないので、つい自分目線で心配してしまいますが、日本語と英語ができて、3カ国目の語学学習ということになると、案外労力をかけずに習得できるのかもと思いました。
自動車教習所にも通っていて、学科の勉強もあるのですが、せっかくの夏休みなので、できるだけ多くのことを学んでもらいたいですね。

娘は、中国語検定「HSK」も受けたいらしいのですが、この検定、英検とは違って、級の数字が上がるほどレベルが高いんですね!
検定料は、もちろん級が上がるにつれて高額になるので、自分の小遣いから出してもらうつもりです(^_−)−☆
試験日はわりとたくさん設定されているみたいなので、ぜひ合格するまで挑戦してほしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HSK中国語検定最強の学習法 [ 三宅裕之 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)




                         
                                  
        

コンビニで液体ミルク販売

category - 話題
2019/ 08/ 28
                 
ローソンとファミリーマートで、乳児用液体ミルクの取り扱いを始めるという内容の記事を読みました。

液体ミルクというのがあること、私は知らなかったのですが、今春から販売は始まっていたみたいですね。
当初は、災害時の備蓄としての活用が想定されていたのですが、哺乳瓶にそのまま注げる利便性から、育児の負担軽減になると好評で、外出時や夜間の日常的な利用が急増しているらしいです。
たしかに、外でミルクを飲ませるとなると、粉ミルクとお湯を持っていかないといけなかったので、こういうものがコンビニで買えるというのはとても便利ですよね(^O^)
スチール缶に入っていて、賞味期限も1年はあるので、予備に買っておくというのも良さそうです。

娘が乳児のときも、粉ミルクを飲ませていたのですが、哺乳瓶につける乳首を選り好みする子で、いくつか買って試していたことを思い出しますね。
また、私自身、結婚前に「粉ミルクダイエット」というのをやっていた時期があって、その頃は、甘すぎるミルクを毎日我慢して飲んでいました。
液体ミルク、孫が生まれたら私も買ってあげたいです!
コンビニで保温しておいてくれたら、それこそすぐに飲ませることができるので、販売方法も是非工夫していただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


                         
                                  
        

人間関係に疲れたとき

category - 心と精神
2019/ 08/ 27
                 
人間関係に疲れたときの解決策について、解説してくださっている記事を読みました。

周囲の人と良好な人間関係が気づけていれば、毎日が楽しく充実できるのですが、トラブルが起こったりするとぐったりしてしまいますよね・・・・
私も、相手に気を遣いすぎていたり、人からの評価が気になったり、相手の言葉の裏をさぐったりしてしまうことが以前はよくあり、結構ストレスがたまっていました。
私の場合、親戚付き合いがほぼゼロなので、友達まで失って孤独になるのが怖いという気持ちが大きかったんでしょうね。
今はかなり気が楽になりましたが、以前は頑張りすぎて、家に帰ると何もする気が起こらなくなることもありましたね。

こういった状態を改善するには
①広く浅く、距離を保ちながら付き合う
②何度か「世話役」に挑戦してみる
③相手を傷つけないように「言い訳」や「逃げ場」は常に用意しておく
④気が向いたときに、自分から誘ってみる

といったことを心がけると良いそうです。
以前の記事に書いた斎藤茂太先生のように、集まりにはできるだけ参加するという姿勢も大切ですが、どうしても気乗りがしないときは③のようにうまく口実を作って断ればいいですね。
あくまでも無理は禁物ですが、相手に頼っていてばかりだとその相手もいい気はしないかもしれないので「お互い様」の気持ちは忘れないでおこうと思いました。

自分も相手も心地よく過ごすためには、やはりそれなりの気配りが必要ですよね。
でも、疲れ切っているときは「おひとりさま」行動を増やすほうがいいかもしれないので、自分の心や身体と相談しながらやっていこうと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

効果的な入浴法

category - 健康
2019/ 08/ 26
                 
効果的な入浴法について、解説してくださっている記事を読みました。

まず、体を洗うのとお風呂に入るのではどちらを先にしたほうが良いかについてですが、一度お風呂で温まったほうが、毛穴が開き、皮膚の汚れが落ちやすくなるそうです。
また、勉強する前と後では、どちらにお風呂に入ると良いかについては、勉強する前に、熱めのお湯に短時間入るのがおすすめとのこと。
血液が温まると酸素を運ぶ能力が高まり、頭の回転が良くなる可能性があるというのが理由のようですが、これはやってみる価値はありそうですね(^O^)
そして、朝お風呂に入る際も、熱めのお湯に短時間入ると目が覚めやすいみたいですが、普段はなかなかできないかもですよね・・・・
私もそんな風に優雅に過ごしてみたいですが、多分叶わぬ夢となりそうです(-。-;

我が家では、私がのぼせやすい体質ということもあって、浴槽にお湯をためることはほぼないですね。
お湯に浸かってくつろいでしまうと、そのあと何もする気がしなくなるので、手短にシャワーで済ませることが多いです。
夫や娘からも特に不満は聞いていないので、これからもシャワー中心になると思いますが、ものすごく疲れたときのために、入浴剤は買っておこうかしら?
ついつい水道代が気になってしまいますが、歳をとると体力の回復も遅くなってくるので、やせ我慢しないようにしたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

相手の立場に立って考える

category - 心と精神
2019/ 08/ 25
                 
相手の立場に立って考える。
自分に余裕がないと、なかなかできないことですよね。
いやなことを言われたりされたりしたときも、そのときの相手の気持ちなんてなかなか考えられなくて💦
そしてまた、そういうことは絶対に忘れないので、相手との関係もぎくしゃくしたものになりがちです。
でも、できるだけ冷静に考えることも必要ですよね。
その場で反撃したら、かえって自分の立場が悪くなるかもしれないので・・・・


以前の記事にも書きましたが、私は以前コールセンターで仕事をしていました。
クレームの電話がかかってきたときは、もちろんお客様の立場に立って対応していたつもりですが、逆に、私が客としてコールセンターに電話をかけるときは、どうしても受付の人の立場を考えてしまいますね。
会社側にはすでにこちらの連絡先がパソコンで表示されている場合が多いので、私がきつい言い方をしたら逆恨みされ、自宅に押し掛けられるかもとか思ったり・・・・
もちろんお客様の個人情報を持ち出すのは禁止なのですが、まったく可能性がないわけではないので、クレームは落ち着いて伝えるようにしていますね。
要望を含むクレームのときは、前にも書いたとおり「上司(または社員)に代わってください」がベストですが、今のところそこまでのクレームを言ったことはないです。

余裕がほしいと思いながらほとんど実現できていませんが、あまり波風は立てたくないので、これからも相手の立場に立つ訓練をしないと!
娘にも、いろいろ教えていきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  
        

手持ち花火の「ヒラヒラ」ちぎる?

category - 話題
2019/ 08/ 24
                 
手持ち花火の先にあるヒラヒラしたところをちぎるべきかどうかについて、説明してくださっている記事を読みました。

この「ヒラヒラ」、元はといえば飾りなんだそうですね。
ちぎって使うかどうかについては、メーカーや花火の種類によって違うらしく、説明書きにも書いてあるとのことなのですが・・・・
正直、暗い中で小さい字の説明書きを読むということはほとんどなく、今まではいつも「ヒラヒラ」のところから火をつけていました(^^;)
ヒラヒラの部分が燃え尽きて再度火をつけるハメになるということもあるでしょうが、花火の火薬が燃焼する温度は1000度を優に超えるそうなので、やはり先に「ヒラヒラ」から燃やした方が心の準備ができる気もします。
記事についてのコメントでも「つけたまま派」の方が多かったのですが、どうしたらいいのか、すべての花火について統一していただけると分かりやすいでしょうね。

私たち家族が花火を最後にしたのは、多分10年以上前だと思います。
年上の知人がバーベキューのセットを持っていて、皆で集まって河川敷でバーベキューをしたときに、花火もするという形でしたね。
今住んでいる場所にも、広いスペースはあるのですが、多分花火は禁止なんじゃないかと・・・・
気軽に花火を楽しめる場所が減っているみたいで、安全に配慮するのは大切だと分かってはいるものの、少し寂しい感じもしますね。

そういえば、たしか、線香花火は「ヒラヒラ」は火をつける場所じゃないんでしたよね。
線香花火のあのはかなさ、好きだったなあ〜
今ではバーベキューもしなくなってしまい、手持ち花火をする機会がなくなりましたが、またいつか再開したいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

落ち込みをパワーに変える

category - 心と精神
2019/ 08/ 23
                 
落ち込みをパワーに変えることができる人は、必ず試験に強くなるといった内容の記事を読みました。。

一生懸命勉強したのに結果がついてこないと、すっかり落ち込んでしまい、立ち直るまでに時間がかかる場合が多いかもしれませんね。
そのときに大切なことは、落ち込みを勉強への原動力に変えることだそうです。
反省するべきところは反省し、すぐに次に向かってスタートする。
簡単ではないけれど、落ち込んだあとにどう行動するかで未来が変わるので、記事では長くは立ち止まらずに勉強し続けることをすすめていましたね。

勉強以外でもそういう姿勢を持てたらいいですよね。
俳優の反町隆史さんは、以前仕事で行き詰ったことがあったみたいなのですが、そのときの悔しさがあったからこそ今の自分があるみたいなことをおっしゃっていて・・・・
私も、今まで辛かったり悔しかったりしたことが多かったのですが、そのことは決して無駄ではなく、娘の子育てに活かされています。
もちろん、今も落ち込む気持ちがよく湧き上がってくるのですが、そのうち落ち込み続けるのが耐えられなくなり「なんとかしなきゃ!」となるんですよね(^O^)
相変わらず、辛抱が足りない私・・・・
それはそれで、なんとかしたほうがいいのかも💦

小さい子の場合は、落ち込みをパワーに変えるのはちょっと難しい気がします。
私の生徒さんでも、モチベーションがすごく下がってしまう子が多いですね。
勤務先の塾ではとにかくあまり落ち込ませないように、これからも気配りしていこうと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

パイロットの飲酒問題

category - 話題
2019/ 08/ 22
                 
日系航空会社で働く旅客機のパイロットが、搭乗前に、乗務に影響のある飲酒をしているケースが増えているという記事を読みました。

こうしたことの背景には、パイロットの過酷な勤務体系があるようですが、日系よりも外資系の航空会社の年収の方が高い場合も多く、パイロット不足が深刻な状態になっているみたいですね。
自動操縦のシステムが進化しているものの、フライト中は計器確認や前方注意などの業務があり、パイロットは気を抜く暇がないらしいのですが、連続勤務による疲労が重なり、国際線では時差の問題もあるため、ストレス軽減や不眠解消のためにアルコールに手が出てしまうようで・・・・
JAL123便の墜落事故から34年たった今、このような、空の安全を脅かすような問題が起こるというのは、非常に残念なことですよね。
急にパイロットの数を増やすというわけにもいかないでしょうが、さらなる機械化を進めて、で パイロットの方の負担をできるだけ減らすようにしてほしいと思いました。

私たち家族はJALの会員になっていて、マイルを使って羽田〜大阪間を飛行機で移動することが多いのですが、この記事を読むまでは、乗っていてもそんなに不安ではなかったんですよね。
でも、これからは、正直少し構えてしまうかも・・・・
記事には、機体の点検や、ときにはCAの手伝いもパイロットが行うことがあると書いてありましたが、それは地上の職員の方がやるようにしたらいいのでは、と思います。
事故が起きたらご自身の命も危ないので、パイロットの方にも、お酒に頼らないストレス解消法を取り入れていただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加