2019年07月

        

十分な熱中症対策を

category - 健康
2019/ 07/ 31
                 
大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で、着ぐるみショーの予行演習をしていたアルバイト社員の男性が、熱中症で倒れ、死亡したという内容の記事を読みました。

通称「ひらパー」と呼ばれているこの遊園地。
私たちは、以前わりと近くに住んでいたことがあり、娘は友達と何回か行ったことがあるようです。
長年「ひらかた大菊人形」の会場でもあったこの遊園地は、関西人なら知らない人はいないのではないでしょうか。
最近では、V6の岡田准一さんが「ひらパー兄さん」に就任され、全国的な認知度も上がってきたかなという感じの遊園地ですね。
関西の遊園地は昔より減ってきていますが、ひらパーは頑張っているなと、感心していた矢先に、この事故が起こってしまって・・・・

今回の事故、予行演習は午後7時半から約20分間やっただけのようですし、死亡した男性も、水分補給はされていたとのことなのですが、それでもこんな大変なことになってしまうなんて、着ぐるみ内部の温度はいったいどれだけ高かったんでしょうね。
ディズニーランドなど、他の施設も大丈夫かしら・・・・
子どもたちが着ぐるみを楽しみにしているのは分かりますが、人命が大切なのはいうまでもないことなので、運営側でしっかりと対策をしていただきたいですね。
観客のほうも危険な場合があるので、そういう場合は、勇気を持って中止にしていただきたいと思いました。

我が家は、基本的にエアコンはつけませんが、そのかわり、扇風機は2台使っていますし、水分補給もこまめにしていますね。
風通しがいい部屋なので助かっていますが、耐えられないときはもちろんエアコンを使おうと思っています。
急に暑くなったので、なかなか体が順応できませんが、これから猛暑の日も増えるようですし、皆様もくれぐれもお気をつけくださいね。
食欲もなくなりがちですが、栄養補給もしっかりしていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

知識を吸収する

category - 教育・受験勉強
2019/ 07/ 30
                 
賢くなるためには、まず知識があることが必要であるといった内容の記事を読みました。

今の世の中、知識偏重ではだめだという風潮があり、大学入試なども改革をしようとしていますよね。
しかし、なにかを考えるときは、まずその元となる知識がなければ、正しい判断は困難になってしまうそうです。
多角的な視点ができるのも、広範囲な視野を持てたりするのも、もとはと言えば知識があるおかげ。
長期的に考えるのも、複雑な思考ができるのも、やはり知識があってこそ実現できる。
そう考えると、賢くなるためにはやはり知識があることが最低限となってくると思うので、機会があるときにさまざまな知識を吸収しておく必要があるでしょうね。
記事には、知識が多ければ多いほど、思考や判断の材料が増えるため、的確な判断や最善の対処もしやすくなるとも書いてありましたが、そうなると、学校の勉強も決して無駄ではないなと思いました。
生徒たちに「どうして勉強しないといけないの?」と聞かれたときも説明することができそうなので、この記事を読んで良かったです。

以前、勤務先の塾に5歳の生徒さんがいらっしゃったのですが、その子はクイズ番組や読書が大好きだそうです。
5歳児とは思えないくらい賢くて、「7ひく8はマイナス1」とか答えてしまうんですよ!
きっとクイズ番組や読書のおかげでたくさんの知識が身につき、その結果考える力も育っているんだと思います。
苦手なものを無理やり覚えさせるのは、小さい子にはかわいそうかもしれませんが、クイズ番組なら大人も一緒に楽しめますし、読書してくれている間は親御さんも息抜きができるので、いいことずくめだなと思いました。
クイズ番組ではあらゆるジャンルの問題がでるので、さっそく中学受験をされる予定のお子さんにもおすすめしました(^O^)
私もときどき観ていますが、よくこんな問題を考えつくなと、感心させられてばかりですね。

知識が豊富になるにつれて、物事を広く遠くまで見渡せるようにもなるそうなので、私もこれからも学び続けていきたいと思います。
娘も大学で知識をどんどん吸収して、ぜひ将来に役立ててほしいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

もしかして、栄養不足??

category - 健康
2019/ 07/ 29
                 
私は、毎月献血に行っているのですが、先日も大阪で献血してきて、そのときの血液検査の結果が自宅に届きました。

早速見てみると、総蛋白とアルブミンのところに「医療機関への受診をおすすめします」のマークが!!
もちろん、自己判断は危険なんでしょうが、私が思うには、こうなったのは栄養不足が原因ではないかと、ピンときてしまいました(・_・;
体は正直なので、普段の節約生活のせいで、2つの項目の数値が低く出てしまったのかなという気がしていますね。
私は、一日2食しか食べない日が多いですし、しかも、お腹いっぱい食べるということはめったにないので、この結果は、当然かもしれません。
そんな状態なのに、ほぼ毎日ジョギングをしているので、本当はもっと栄養を摂らないといけないんでしょうね・・・・
先日の土用の丑の日も、もちろんうなぎを食べたかったのですが、高すぎて、お店でじっと眺めることしかできませんでした(><)

反対に、娘は、以前より少し肉付きが良くなったような気がしたので、最近食事の量を少し減らすようにしました。
今までも、食べる量がものすごく多かったわけではないのですが、運動をしていないので、消費カロリーが少なくなっているんだと思います。
体型が変わると、服を買い直すことになり、出費や収納スペースのことで悩まないといけないので、それはなんとか回避したいですね。
また、私についても、せっかく献血したのにお役に立てなかったら申し訳ないので、標準的な検査結果になるよう、食事を見直していきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

JAL、パンツスタイル初採用

category - 話題
2019/ 07/ 28
                 
日本航空(JAL)が、客室乗務員(CA)や整備士、地上接客部門の職員などが着用する制服を、来年4月から新たなものにするという記事を読みました。

制服の一新は2013年6月以来だそうですか、女性CAの制服では、JALとしてはじめてパンツスタイルを採用したとのことです。
私たち家族はJAL会員に入っていて、ときどきJALの飛行機に乗りますが、CAさんの様子を拝見していて、スカートだと業務がしにくそうだなとは感じていたので、これはとてもいいことだと思いましたね。
スカートだと足が冷えますし、ストッキングも履かなければならず、そのストッキングが破れないかも気を使いますしね・・・・
「破れにくいストッキング」というのも売られていますが。それを履いても、いつのまにか破れているし(>_<)
他のことに気を取られて、業務に支障が出るといけないので、私も、制服は機能性重視でいいのではないかと思いますね。
緊急時、飛行機を脱出するときに、スカートだと滑り台を滑っているうちにスカートがめくれてしまいそうになるでしょうし、いっそのこと、全員パンツスタイルで統一したらいいのにと思うのですが・・・・

ちょっと脱線しますが、東京〜大阪間のような短いフライトでは、飲み物のサービスもいらないのになと常々思っています。
飲み物を提供し終わったらすぐに降下体制に入る感じで、CAさんもあわただしいですよね。
国内線ではペットボトルも持ち込めますし、サービスよりもチケット代が安くなるほうが、私としてはうれしいです!
CAさんには、保安業務を中心にやっていただけるように、今後もいろいろ改革していっていただけたらと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

仕事を楽しくするためには

category - 仕事
2019/ 07/ 27
                 
仕事を楽しくするためには、「かっこいい自分」「自分の仕事に喜んでくれている人たち」の2つをイメージすると良いといった内容の記事を読みました。

かっこよく仕事をしている自分。
ほれぼれしますよね~~
仕事といっても、もちろん家事や育児、ボランティアなどもはいると思うのですが、テレビドラマに出てくるような輝いている自分をイメージすれば、自尊心が満たされ、次第にやる気が出てくるそうです。
そんな状態で取り組んだ仕事で自分がほめられている様子をイメージできれば、ますます意欲がわいてきそうですよね!
そして、自分の仕事の結果、誰かが助かったり喜んだりしている様子をイメージすることで、仕事が疲れにくくなり、仕事ができることの幸せを実感できるとも書いてありましたが、本当にこれは仕事の一番の目的ともいえると思うので、私も人の役に立つような行動を目指していきたいです。

私は塾で仕事をしていますが、生徒やその親御さんを見ているとついいろいろアドバイスしたくなってしまいます。
今までの子育てで後悔している部分も多いので、余計に力が入ってしまうんでしょうね💦
もちろん、私の考えがすべて正しいわけではないのですが、あくまでも一例として聞いていただければ、参考になったり反面教師になったりすると思うのです。
お礼を言われることを期待しているわけでは全くないのですが、たまに「先生のおかげです」と言っていただけることがあり、そのときはこの仕事をやっていて本当に良かったと思いますね。
まだまだ能力が足りない私ですが、おせっかいになりすぎないように、これからも私の考えをお話できればと考えています。

どうせしなければいけない仕事なら、できるだけ楽しくしたい。
私もそう思うので、これからも2つのイメージを持つようにして、仕事に励みたいと思います!


より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  
        

ナノケアドライヤーを買いましたが・・・・

category - 日常生活
2019/ 07/ 26
                 
私は、今のところ、白髪はほとんどないのですが、抜け毛が気になるのと、髪がパサつきやうねりでも悩んでいるので、思い切って、Panasonicのナノケアドライヤーを買ってみました。

シャンプーを変えたほうがいいかなとも思ったのですが、ナノケアドライヤーの口コミを読んでいると
「シャンプーをいろいろ買い換えても直らなかったのに、ドライヤーを変えただけで髪質が変わった。」
という書き込みがいくつもあり、私も期待していたのですが・・・・
使い始めて2週間ほどたちましたが、今のところ効果を感じないんですよね(>_<)
アウトバストリートメントとしては、椿油を使っているのですが、わたしの髪質はなかなか改善されません・・・・
美容院に行くのがあまり好きではないので、自分でできる対策はないかといろいろ調べていますが、やはりシャンプーを変えてみようかな?
シャンプーも、以前のような小さいサイズかほとんど売っていなくて、一度買ったらすぐには無くならないですが、もう何年も同じものしか使っていないので、試してみる価値はありそうですね。

若いときにもっとちゃんと手入れしておけばよかったのですが、以前は情報も少なく、私自身も、当時は髪の毛のことまで気が回らなかったですね。
でも、髪も確実に老化していっているので、これからはそれなりに手入れをしなければ!
頭皮マッサージなども、時間のあるときにぜひやっていきたいと思います。
せっかく買ったドライヤーなので、効果があることを期待して、末永く使うことにします。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9A-W 白
価格:13516円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)


                         
                                  
        

慣れないジョギング

category - 健康
2019/ 07/ 25
                 
年明けからジョギングを始めて、半年以上たちましたが、あいかわらず慣れないですね。
週4回は外で、それ以外は家でテレビを観ながら、5kmを走るというパターンが多いのですが、走る前は気が重いですし、走り始めもしんどくて・・・・

呼吸は「2回吸って2回吐く」をやっているのですが、それでもスタートで辛くなってしまう原因としては

①筋力が高まっておらず、体の節々が痛くなる
②心肺機能が鍛えられていない


ということがあげられるみたいですね。
私は、体が痛くはなっていないので、たぶん②かなと思いますが、どうやら、最初から最後まで同じようなペースで走っていたのが原因のような気がしてきたので、ここ数日、走り始めたときのベースを落として走るようにしたら、かなり楽になってきました(^O^)
走り始めは、運動量に対して酸素量が不足しているため、体が苦しく感じられるのですが、5分くらいたつと体が慣れてくるらしいので、やはり始めは「スロージョギング」にしたほうが良さそうですね。
ジョギングをすると、仕事のストレスも少しやわらぐので、これからも長く続けることができるように、辛くない工夫をしていけたらと思っています。

娘も、ここ数年は運動不足なので、一緒に走れるといいのですが、私が夜走っているので、夜道はいやだと言って(・_・;
就職したら、自分のお金でジムにでも行くように、強く勧めたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

10分間読書

category - 教育・受験勉強
2019/ 07/ 24
                 
1日10分間でもいいので、読書の習慣をつけると良いといった内容の記事を読みました。

読書って、まとまった時間がないとやりにくいと考えがちですが、1日10分だけでも読書の時間を作ることができたら、1年ではおよそ60時間になり、10年だと600時間になります。
これは、およそ25日間に相当するので、そう考えると、結構な読書量になりますよね。
1日10分の読書を毎日続けるかどうかで、人生に大きな差が出てくる。
記事にはそんなふうに書いてあって、私も細切れ時間を無駄にしないようにしようと思いました。
10分くらいなら集中できそうですし、集中すれば内容も頭に入りやすいので、知識が増えて、これからの人生にもきっと役立つと思います。
でも、私は小説とかは一気に読みたいタイプなので、ここ数年はとんとご無沙汰していますね・・・・
小説だと一日中読んでしまい、そのあと何もしたくなくなるんです(>_<)
実用書ならある程度区切りがあるので、10分間読書には向いているかもしれないですね。
仕事にも役立ちそうな気がします。

たまに本を買うことはあるのですが、やはり小説は買っていないですね・・・・
iPadで毎日記事を読んでいるので、一応10分間読書はできていると思うのですが、読書用の本を買ったときは、寝る前に少しずつでも読まなければと思いました。
iPadがそばにあると調べものがすぐにできてとても便利なのですが、そんなことをしているとあっという間に1日が終わってしまうんですよね(>_<)
しかし、これは言い訳に過ぎないと思うので、もう一度時間の使い方を見直さないと・・・・

子どもに「本を読みなさい」というのもいいのですが、普段から親御さんが読書している姿を見せていると、子どもも本好きになりやすいそうです。
活字を読めば読むほど、脳の神経ネットワークが構築され、賢くなるらしいので、毎日10分間の読書タイムを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

我が子の就活でオヤカク??

category - 話題
2019/ 07/ 23
                 
企業が、内定者の親に入社意向を確認することを指す「オヤカク」という造語があるそうですが、オヤカクの結果、学生が内定を辞退するケースが増えているという記事を読みました。

オヤカクが子どもの就活に影響を与えるようになった背景としては、就職売り手市場や、少子高齢化に伴う親子関係の緊密化があるようですが、親のほうはどうしても保守的になりがちで、誰もが知っている企業に就職したほうが安定した生活を送れると思いがちなんでしょうね。
でも、なかには、自分の介護のために子どもを身近に置いておきたいという理由で、遠方での就職を許さなかった親御さんもいらっしゃるようで・・・・
心細いのはよく分かりますが、そんな理由で子どもの就職に介入するのは、やはりやりすぎでしょうね。
長く人生を送ってきたものとしてアドバイスするのはいいのですが、最終的に決めるのは子どもであるべきなので、記事を読んで、子どものことを束縛しないようにしなければと思いました。
親の言いなりにさせてうまくいかなかったときに、子どもから文句を言われても責任は取れないですし、親のほうも、今の就職事情がよく分からなかったりしますから、いろいろ言っても説得力に欠けるのではという心配もありますしね・・・・

娘は、2年ほど前から、ベンチャー企業でインターンをしていて、その影響からか、大手企業には全く興味がないそうです。
今は、すぐに転職する方も多いので、「はじめは大手に就職したら?」とは話していますが、ベンチャー企業のほうが働き方にも柔軟性があるような気もしますね。
都内で働くとすると、朝の通勤ラッシュが心配ですが、出勤時刻を遅らせたり家で仕事したりできれば、体もかなり楽になると思うので、そういったことも伝えるようにはしています。
でも、夫のほうは、義母の介護のことを考えた転職をしてしまって(><)
義母もそれを当然と考えているフシがあり、私もなかばあきれています。
おかげで、夫は、キャリアも積めず給料も上がらずで、私たち家族も困っているわけですが、いい教訓にはなりましたね。
娘の就職はまだ先になりそうですが、いろいろ話し合って、より良い決断をしてくれたらと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

「ひとり焼肉」初体験!

category - 日常生活
2019/ 07/ 22
                 
7/7の記事で、「ひとり焼肉」のことを書きましたが、先日、私も「焼肉ライク」というお店で初体験してきました!

「焼肉ライク」のHPはこちら↓
https://yakiniku-like.com/

お邪魔したお店は、店員さんも全員女性で、内装もきれいだったので、女性の私でも抵抗なく入れましたね。
カウンター式のテーブルに一人1台のロースターがあって、近くにはお水を入れる機械や焼肉のたれ、お箸がおいてあり、注文も目の前のタッチパネルでできるので、人件費が少なくてすみそうだなと思いました。

一人で外食するときに、500円以上するとなるとものすごく躊躇してしまう私ですが、一番安いセットメニューで「税抜き価格530円」のものがあったので、次の日の食費を節約することにして、そのセットメニューを注文しました。
ロースターに火をつけて待っていると、5分ほどで、お肉・ご飯・キムチ・スープが運ばれてきて、早速焼き始めました。
一番安いセットなので、お肉は100gしかないのですが、キムチがついているおかげで、ご飯がもりもり食べられるんですよね〜(^O^)
タッチパネルでお店のこだわりについてアナウンスされていたのですが、たしかお米は「ひとめぼれ」と書いていたような・・・・
ご飯のおかわりは無料で、これもタッチパネルで注文できるので、私も小ライスをおかわりしました。
男性のお客さんもいましたが、女性客のほうが多くて、隣の女性はお肉300gとかを注文されていたので、ご飯のおかわりも全然恥ずかしくなかったですね。
会計をして店を出て歩いていると、なんと、いただいていた紙のエプロンがついたままになっていて(><)
これで電車に乗っていたら、恥ずかしさMAXだったと思うので、すぐに気がついてよかったです!

自分で焼く焼肉のお店に行ったのはたぶん10年ぶりくらいだったので、なんだかとてもうれしかったですね。
娘も、焼肉屋に連れて行ったのは、今までに1、2回だったような・・・・
東京でこんなに安くランチできるところはなかなかないので、今度またぜひ娘とも行こうと思いました!
今のところ、都内しかお店がないのですが、他の地域にもできたらいいですね。
こういうスタイルのお店が、これからも増えていってほしいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加