2018年10月11日

        

さまざまな価値観を認める

category - 心と精神
2018/ 10/ 11
                 
人付き合いが上手な人はさまざまな価値観を認め、受け入れているといった内容の記事を読みました。

世の中には、さまざまな価値観が存在しますよね。
スポーツをするのが好きな人もいれば、読書が好きな人もいる。
外で働きたいと思う人がいれば、家でゆっくり過ごしたいと思う人もいる。
何が正解か判断するのは難しいですが、さまざまな人と付き合うのはさまざまな価値観と付き合うことにもなり、たとえ自分と違う価値観を持っている場合でも、その価値観を認める姿勢があると良いそうです。
たしかに、相手の価値観を否定して無理やり自分の価値観を押し付けようとすると、そこに摩擦が生じ、人付き合いもうまくいかなくなることが多いような気がしますね。
自分とは違う価値観を吸収することで、視野や見識も広がり心が大きくなる。
記事にはそう書いてあったので、私も、常に自分が正しいと決めつけないようにしないとと思いました。

「自分の常識は他人の非常識」
先日も書きましたが、以前、私の友達が言っていた言葉です。
今でも、他人に対してモヤモヤしたときはこの言葉を思い出し、心を静めるようにしています。
私はよくその人の立場に立って物事を考えてしまうのですが、私の周りではそうでない人もいて、ちょっと薄情だなと感じるときがあって・・・・
でも、その人にもその人なりの考えがあるのでしょうから、うまく折り合いをつけていかなければと考えています。
とりあえず、無理強いはしないほうがいいですよね💦
私には友達が少ないので、せめて人付き合いがうまくできればうれしいです(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加