2018年10月08日

        

遊びも勉強のうち

category - 教育・受験勉強
2018/ 10/ 08
                 
遊びも立派な勉強になるといった内容の記事を読みました。

子どもにとっての仕事の一つは学校の勉強であると思いますが、それは子どもが大人になり社会人となったときに、一般的な常識や知識が役に立つからなんだそうです。
しかし、もう一つ、親が見落としてしまいがちな大切な勉強があり、それが「遊び」とのこと。
大人にとって遊びはあまり重要には感じないかもしれませんが、子どもにとっては遊びも立派な仕事なんですよね。
遊びがうまくできないと、うまく息抜きのできない大人になるとも書いてありましたが、それは一理あるかも・・・・
また、遊びの中で頭を使っているので脳トレにもなるし、外で友達と遊べば、運動にもなるし社会性も養われるので、遊びのメリットというのは実はたくさんあるんじゃないかなと思っています。

勤務先の塾には幼児さんも来られていますが、親御さんには、お子さんが自由に遊べる時間を必ず作ってあげてくださいとお願いしています。
今の時代、子どもたちは知識を学ぶだけでなく、ディスカッション・プレゼンテーション・プログラミング・英語など、やっておいたほうがいいとされているものがたくさんあるので、適度に気分転換できる能力もないと息切れしてしまいますからね💦
娘も周りの友達も習い事で結構忙しかったですが、それでも皆で遊ぶ時間は確保していました。
そのおかげもあってか、友達とのトラブルもなく今まで来れたので、やはり遊びの時間は大切だったなと実感しています。

私が子どもの頃は、勉強も遊びも中途半端だったかも(>_<)
今のお子さんたちには、たくさん遊んでそこからたくさん学んでいってくれたらと願っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加