2018年07月21日

        

ルールを守れる子に育てるには

category - 子育て
2018/ 07/ 21
                 
ルールを守れる子に育てるにはどうしたら良いのか、解説してくださっている記事を読みました。。

社会で生きていくためには守るべきルールというものが存在するわけですが、最近ではこのルールを無視して自分の思い通りにしないと気が済まないという子が増えているそうで・・・・
たしかに、少子化の影響で子どもに我慢させる機会が減ってきているかもしれませんが、やはり年齢や発達段階に応じて必要な我慢はさせることが大切だと書いてありましたね。
我慢させたために外で泣かれたりするととても困ってしまいますが、皆が思うがままに行動することで大きな事故につながる場合もあるので、ときには毅然とした対応をすることが求められると思います。
子どもが自分の欲求を我慢してルールを守ることができたときはしっかりとほめてあげる。
そうすれば、子どもも我慢することが苦にならなくなってくれそうですよね。

15年ほど前のある日、娘の同級生の子が、お母さんの言うとおりに行動しなければならないことがあったのですが、その子がなんと
「その代わり何か買ってよ。」
と、まだ小さい子なのにお母さんに交換条件を出していて💦
私から見ても、そのお母さんはちょっと優しすぎて先々心配だなと思っていたのですが、昨年夏久しぶりにそのお母さんと会ったときに
「娘が全然言うことをきかない。」
とおっしゃていて、悪い予感が的中したと思ってしまいました(>_<)
ときにはごほうびも効果的でしょうが、子どもから当たり前のように要求されるとは・・・・
私も偉そうなことは言えませんが、やはりお子さんが小さいときの親御さんの対応がまずかったんでしょうね。

ルールを守らないといけない理由を話すことも大事ですね。
子どもがより良い社会生活を送ることができるよう、正しい方法で導いてあげたいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加