2018年07月15日

        

10分間読書

category - 教育・受験勉強
2018/ 07/ 15
                 
1日10分間でもいいので、読書の習慣をつけると良いといった内容の記事を読みました。

読書って、まとまった時間がないとやりにくいと考えがちですが、1日10分だけでも読書の時間を作ることができたら、1年ではおよそ60時間になり、10年だと600時間になります。
これは、およそ25日間に相当するので、そう考えると、結構な読書量になりますよね。
1日10分の読書を毎日続けるかどうかで、人生に大きな差が出てくる。
記事にはそんなふうに書いてあって、私も細切れ時間を無駄にしないようにしようと思いました。
10分くらいなら集中できそうですし、集中すれば内容も頭に入りやすいので、知識が増えて、これからの人生にもきっと役立つと思います。
でも、私は小説とかは一気に読みたいタイプなので、ここ数年はとんとご無沙汰していますね・・・・
小説だと一日中読んでしまい、そのあと何もしたくなくなるんです(>_<)
実用書ならある程度区切りがあるので、10分間読書には向いているかもしれないですね。
仕事にも役立ちそうな気がします。

私も最近本を買ったのですが、なかなか読むことができていなくて💦
iPadで毎日記事を読んでいるので、一応10分間読書はできていると思うのですが、せっかく本も買ったのだから、寝る前に少しずつでも読まなければと思いました。
iPadがそばにあると調べものがすぐにできてとても便利なのですが、そんなことをしているとあっという間に1日が終わってしまうんですよね(>_<)
しかし、これは言い訳に過ぎないと思うので、もう一度時間の使い方を見直さないと・・・・

子どもに「本を読みなさい」というのもいいのですが、普段から親御さんが読書している姿を見せていると、子どもも本好きになりやすいそうです。
活字を読めば読むほど、脳の神経ネットワークが構築され、賢くなるらしいので、毎日10分間の読書タイムを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加