2018年07月11日

        

下り坂はいつか終わる

category - 心と精神
2018/ 07/ 11
                 
人生の中で苦難があっても、それはいつか終わりが来るのだから騒がず普段通りにすると良いといった内容の記事を読みました。

「今は下り坂を下っているな。」
そんなふうに思うことがよくあります。
これからどうなっていくのか、なんとも言えない不安や焦りが襲ってきて、この下り坂には終わりがないのではないかという錯覚に陥ってしまい、今も心が落ち着かない状態が続いています。
でも、下り坂もきっと私にとっては必要な経験なんでしょうね。
記事には、下り坂を経験するからこそ問題点や改善点が見つかると書いてありましたが、私の場合も経験が子育てに活かされていて、娘には苦難を打破できる力をつけさせるように努力してきました。
落ち込んで、何もする気力がなくなるときもあるのですが、記事を読んで、とにかく日常の最低限のことだけはやるように頑張ろうと少しやる気が出てきましたね。

下り坂を阻止しようと無駄に騒ぎ立てると余計に状況が悪化するらしいので、このあたりも気をつけないとと思いました。
善い行いをすれば改善できるかもという下心もあって、ボランティアをしたり神社で祈願したりを続けていますが、これはできる限りやっていきたいですね。
動機はともあれ、誰かの役に立てたり自分の心が安らぐのはうれしいものです。
「上り坂であろうと下り坂であろうと、前に進まなければ目標には近づけない。」

このメッセージは心に響きました。
下り坂は辛いですが、いつか坂が平たんになり、そして上り坂になることを信じて、日々過ごしていこうと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加