2018年07月07日

        

余裕は意識して作る

category - 心と精神
2018/ 07/ 07
                 
余裕は自然とできるものではなく、意識をして作るものだといった内容の記事を読みました。

まず、穏やかな人になるためには余裕が大切だと書いてありましたが、まさにその通りだと思いましたね。
毎日さまざまな事件や事故が起こっていますが、その大半が余裕のなさから生まれている気がします。
私もどちらかというと余裕がない日常なのですが、やはり偶然や成り行きに任せていては、なかなか余裕を持った人生は送れないらしいです💦

余裕を作る例として10分前行動があげられていましたが、時間に余裕を作ることで、当然気持ちにも余裕ができるでしょうね。
こちらは電車が遅れることがよくあるので、私も早めの行動を取るようにしているのですが、早く着きすぎてもスマホで調べ物ができるのでありがたいです。
そして、貯金のことも書かれていました!
お金の余裕は心の余裕だと・・・・
旅行やグルメ、趣味など、楽しいことをするにはお金が必要ですから、私も予備費を少しずつでも貯金して、余裕を持てるようになりたいですね。

受験に関しては、受験の神様と言われている精神科医の和田秀樹さんが「先行逃げ切り型」をすすめていらっしゃいますが、私もできればそれが望ましいと思います。
早めに受験勉強を開始した方があらゆる対策ができるので、気持ちの余裕が生まれ、自信につながりますね。
志望校が決まっていない場合は、とりあえず高レベルを目指して取り組んでいくといいと思います。
余裕があれば入試当日も緊張がやわらぐとおもうので、ぜひ頑張っていただき、合格を勝ち取ってくださいね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加