2018年07月05日

        

情報を可視化する

category - 教育・受験勉強
2018/ 07/ 05
                 
昨年、勤務先の塾で業務マニュアルを作りました。
新しい先生が入られたとき、今までは仕事のことを口頭で説明していたのですが、実は先生の間でも情報が一致していなくて、新しい先生に正しい情報を教えることができていない場合があることが発覚したので、私が提案して作ることになりました。
以前コールセンターで働いていたときも、研修と称して口頭で業務のことを説明され、私たちはメモを取ったりしていたのですが
「基本的なマニュアルがあれば、メモする内容も少なくてすむのに。」

とよく思っていました。
口頭で説明されるのはとても分かりやすいのですが、一度聞いただけではなかなか覚えられなくて・・・・
マニュアルがあれば後から読み返すこともできますし、皆が同じ情報を共有することができるので、とても便利ですよね。
文章で説明しにくい部分は図示するなどして、分かりやすいマニュアルができつつあるので、これから大いに活用したいと思っています。

勉強や子育てでも、やるべきことをリスト化しておくなどして可視化すれば、意識にも違いが出てくるのではないかと思います。
娘も、簡単にではありますが勉強のことでは「やることリスト」というのを作っていましたね。
大きくなるにつれて勉強の内容が膨大になってくるので、こうすることでやり忘れを防ぐことができて良かったようです。
他にも、その日に勉強したことを記録しておくという方もいらっしゃいましたが、それも今後の励みになってくれそうですね。
育児日誌をつけている方もいらっしゃると思いますが、お子さんが大きくなったときに見せてあげたら喜んでくれそう!
私は「頭でしっかり覚えておくわ」と思ってしまうときも多いのですが、実はかなり忘れてしまっているので、やはり記録しておくことは大切だなと実感しました。
今こうしてブログで残せていることは本当にありがたいことなので、これからもできる限り書き続けていけたらと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加