2018年01月25日

        

夢とマッチ棒

category - 心と精神
2018/ 01/ 25
                 
夢とはマッチ棒のようであるといった内容の記事を読みました。

マッチ棒はそれだけでは火はつかず、マッチ箱の粗い側面にマッチ棒をこすり、摩擦によって火がつきますよね。
そして、夢もマッチ棒と同じで、ストレスという名の摩擦がないと実現するのは難しいそうです。

ストレスがあるから、それに負けまいという反骨精神が燃え始め、モチベーションが上がってくる。
記事には、適度なストレスは夢への道のりを手助けすると書いてありましたが、なるほど、そういうふうに考えると、多少のストレスは自然と受け入れることができる気がしました。
でも、あまりにも大きなストレスは私の力では解消する自信がないので、勘弁してほしいですが(><)

勉強でも、思うような成果が出ないこともあるかもしれませんが、それは目標をかなえるための道のりだと考えるようにできたらいいですね。
仕事でもそうです。
職場の同僚の先生の話ですが、他の先生も同じことをしているのに、なぜかその先生だけ教室長に注意されるということがときどきあるみたいで・・・・
その先生は、自分にはこの仕事は合わないのかもと悩んでいらっしゃるのですが、悩むからこそこれからどうすべきか考えようという気になり、一番良い方法も見つかる気がしますね。
その先生は英語に精通されているようなので、そちら方面で新たな夢ができるかもしれません。
とりあえず、最善を尽くせば良い方向に行くことが多いと思うので、ストレスとはうまく付き合って、自分なりに進んでいこうという気持ちが大切ですね。
私もその先生の悩みを聞いてあげて、少しでも心を軽くして差し上げられたらと思っています。

私の場合、これといった夢がないのはちょっと寂しいかもですね・・・・
なんだか、一日を終えるだけで精一杯の人生でした。
娘はまだ若いので、ぜひ夢を持ってほしいですし、その夢がかなうよう、私も応援したいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加