2018年01月18日

        

音楽を聴きながら勉強していい?

category - 教育・受験勉強
2018/ 01/ 18
                 
中学生や高校生になると、音楽を聴きながら勉強するお子さんが結構いらっしゃるかもしれませんね。
私が学生の頃もラジオの音楽を聴きながら勉強している人がいましたが、私は音があると集中できないタイプで💦

音楽を聴きながら勉強することのメリットは
・気分が高揚し勉強が楽しくなる
・リラックスして勉強できる
・集中力や記憶力が高まる場合がある
・雑音をシャットアウトできる

があげられます。
ただし、音楽の種類や状況によっては逆効果になる場合も・・・・
視覚と聴覚を同時に使っていることになり、集中力が分散されて半減する可能性があるので、アップテンポだったり歌詞つきの音楽は要注意かもですね。
YouTubeにはα波が出る音楽がいろいろアップされていますが、α波が出ているときはとてもリラックスして集中しやすい状態になり幸福感も増してくるので、勉強するときのバックミュージックにふさわしいかと思います。
私はとてもまねできないのですが、宇宙飛行士の山崎直子さんはテレビがついているところで勉強した方がはかどるそうです!
本当に人それぞれなんですが・・・・
いつも音楽がないと集中できないというのは困るので、とりあえず音楽の力を借りて集中力をつけ、徐々に音楽をかけない時間もつくっていくと良いと思います。

音楽をかけていたけど音楽が気にならないほど勉強に集中していたという状態なら理想的だと思うので、音楽をうまく活用して勉強の効率をあげていきたいですね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加