2018年01月16日

        

行動してポジティブになる

category - 心と精神
2018/ 01/ 16
                 
ポジティブになれない原因は行動しないからだといった内容の記事を読みました。

記事には、ポジティブになれないのは、頭の中だけで悪い想像ばかりを膨らませ、行動しようという気にならないからだと書いてありましたが、私にもそれは当てはまっていますね・・・・
心配性なので、やる前から先々のことまで心配して、なかなか一歩が踏み出せないことがあるんですよね💦
友達の中には、自分の直感に基づいて行動している人が何人かいるのですが、その結果がなんだかあまり良くないので、その友達のことを反面教師にしている部分もあるんだと思います。
でも、行動したことで落ち込んでいるなら、それは「成長」であり、「前進」であるとも書いてあったので、あまり臆病になりすぎるのもいけないんでしょうね・・・・
自分の思考回路を変えるのは簡単なことではないですが、少しずつでも頑張ってみようかな。
記事を読んでいて、私もそんな気にさせられました。

娘はどちらかというとポジティブ思考で、すごく落ち込んでいるというのを見たことがありません。
模試の成績も良いときばかりではありませんでしたが、それでもやる気がなくなるということはなく、毎日娘なりに一生懸命勉強していましたね。
逆に、一生懸命勉強しているという思いがあったからこそ、ポジティブになれたのかもしれません。
もちろん勉強以外のことでもいいのですが、とにかく一生懸命になることで前向きな気持ちになり、後悔も少なくなると思うので、まずは行動してみることを心がけられたらいいですね。

はじめはネガティブな気持であっても、とりあえず行動することが大切だそうなので、私もときには勇気を出して行動してみようと思います。
責任転嫁してしまう癖もあるので、それも改めなければ!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加